人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.22

米国で注目されるDVから被害者とペットを守る法律

■連載/ペットゥモロー通信

DVから被害者とペットを守る法律

家族の絆、家族愛などという言葉がある一方で、家庭内、または夫婦間、恋人の間に暴力的環境が見られるケースもある。もし、その被害者がペットを飼っていたとしたら…。

被害者にとってはペットの存在が大きな助けにもなれば、ペットを傷つけられるのが怖くて逃げられない、連れて逃げたとしても一緒にいられる保証もなく、恐怖と不安に苛まれる、果てはペットを放棄する、といったこともあるという。

今年(2017年)の夏だったか、アメリカにおいて、DV(Domestic Violence)の被害者がパートナーから逃げる途中、飼っていたチワワを空港に置き去りにしたものの、残された置手紙からその心情がうかがえるとして、ネットで話題になったことがあった。その話が真実であるとするなら、世の中には、そうした問題に苦しんでいる人たちが確かににいるということだ。

被害者がペットを飼っている場合、そのペットの安全と行く末は心配であるはず。以前にも一度、DVによる被害者とともに、その人が飼育しているペットも保護するインディアナ州の法案についてお伝えしたことがあったが(http://petomorrow.jp/news_dog/33892)、アメリカでは32州、およびコロンビア特別区、プエルトリコに同様の法律があるという(*1)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ