人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収1000万円以上の人は、平均年収の人より1.2倍歩くのが速かった!?

2017.12.22

とかく他人の懐具合は気になるもの。デューダのまとめによれば、2016年の平均年収は、前回比+2万円の442万円。2014年、2015年と続けてマイナスだった平均年収が、3年ぶりにプラスに転じた。同社が分類する86職種の平均年収ランキングは、1位が「投資銀行業務」(777万円)、2位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(773万円)、3位が「MR」(710万円)となっている。

ドコモ・ヘルスケアが昨年、「ムーヴバンド3」の利用者へのアンケート調査および歩行に関するからだデータを用い、年収と歩行速度の関係を調査した。「ムーヴバンド3」は腕に着けるだけで、歩数・睡眠(時間/状態)・消費カロリー・移動距離などが計測できるウェアラブル活動量計。腕に着けて生活すると「歩数」「時間」といった運動の量だけではなく、「走行」「早歩き」「歩行」といった運動の強度や、睡眠の状態(深い・浅い・覚醒)と睡眠時間などもアプリで確認することができる。

年収と歩行速度の関係を調査

■年収1000万円以上の人は、平均年収の人の約1.2倍の歩行速度!

「ムーヴバンド3」利用者の「歩幅」「歩行歩数」「早歩き歩数」「歩行時間」「早歩き時間」のデータを利用し、「歩行速度」を年収ごとに集計した。その結果、年収が高い人ほど、平均歩行速度が速いことがわかった。日本の平均年収を含む「年収400万円以上500万円未満」の層の平均歩行速度2.72km/hに対して、「年収1000万円以上」の層では平均歩行速度3.18km/hと、日常的な歩行速度に約0.5km/hの差があることが判明した。

年収と歩行速度の関係を調査

また、ボーナスの金額ごとに「歩行速度」を集計した。ボーナスの金額と歩行速度の関係も、年収とほぼ同様の傾向がみられ、ボーナス額が大きくなるほど歩行速度が速くなる傾向があった。

年収と歩行速度の関係を調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。