人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.22

フランス生まれのクールな自撮りスマホ『Wiko VIEW』の独自性は日本でウケるか?

■連載/一条真人の検証日記

 スマホの市場はすでに飽和し、先進国ではもはや代替え需要しかないのでは? などと言われてきた。しかし、様々な新技術が登場し、先進国市場でも人々の興味を引く努力がなされている。たとえば、デュアルカメラ機能や人工知能機能搭載チップなどが、多くの人から興味を引くのに成功しているようだ。

 さて、現在の日本のスマホ市場では、日本以外のメーカーが大きなシェアを持っている。iPhoneはアメリカ製だし、HUAWEIは中国製、ASUSは台湾製だ。世界市場では近年、中国メーカーの躍進が著しい。

 そんななか、ヨーロッパのメーカーも日本市場を真剣に狙い始めているようだ。ご存知のようにヨーロッパで経済的にトップに立つのはドイツ、次がフランスという感じだが、今回、動きを見せてきたのはフランスの端末だ。その端末の名はWiko社の「VIEW」。

 たったひとつの端末が発売されるだけでフランスメーカーが日本市場に力を入れてきたというのはおおげさに見えるが、そうでもない。その新製品発表会は日本のフランス大使館で行われたのだから。


18:9の縦長ディスプレイを搭載する「Wiko ViEW」

■外観

 このViewの1つの特徴は18:9のディスプレイを搭載したこと。最近のスマホには18:9の縦長液晶を搭載する機種が増えているが、搭載機にはハイエンド機が多い。そんななか、このVIEWは3万円程度とリーズナブルな価格になっている。

 VIEWのディスプレイのサイズは5.7インチとやや大きめなのだが、前述のように縦長ディスプレイのおかげで握った感じは5.2インチディスプレイぐらいの標準的なスマホと大差ないので持ちやすいのがいい。セキュリティ面にも配慮され、指紋センサーを背面に搭載している。


LG電子V20Pro(左)と並べたところ。ディスプレイが細長いのがわかる


ゴールドモデルはマット仕上げでお洒落な印象。


USBポートは下部に搭載し、マイクロUSB形式になる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。