人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LINE、YouTube、Instagramは動いたけど…ひと昔前の中古スマホで2018年を乗り切れるか?

2017.12.22

 格安SIMが普及したことで、三大キャリアを解約し、通信費を節約する人が増えた。キャリアから格安SIMに乗り換えるとき、「キャリアで使っていたスマホ本体をどうするか」で3つの選択肢が生まれる。「そのままスマホを使い続ける」「SIMフリーのスマホを買う」「さらに割安な中古スマホを買う」の3つだ。スマホを買い替える場合、無難なのはSIMフリーのスマホだが、さらなる節約を求めて中古スマホを買う人もきっといるはず。確かに質の良い中古スマホを購入できればお得だが、どんな機種を買えばいいのか。買って失敗する機種はあるのだろうか。

 2016年に発売されたiPhoneSEは2018年も安心して使えそうだ。しかし安さに負けてiPhone4sを買ってしまう人もいるかもしれない。事実、「iPhone4s」でネット検索すると、数千円の中古品が販売されている。はたしてこういった「ひと昔前の中古スマホ」を買ってしまっていいのだろうか。本記事では、筆者が知人から計3機のスマホを拝借し、「ひと昔前の中古スマホ」が2018年を乗り越えるだけの性能を備えているのか検証してみた。

■2011年発売「iPhone 4s」

 筆者がまず知人から拝借してきたのが「iPhone4s」。言わずと知れた名機だけに、発売から6年以上経っても、私たちに感動をもたらしてくれるのだろうか。

【採点項目1】主要アプリは使えるのか?

 LINE、Twitter、YouTubeなどなど、スマホを使う大多数の人々が入れているであろう主要アプリ。それをiPhone4sで使うことはできるのだろうか。

 意外にもYouTubeは比較的快適に動画を視聴できた。20分ほど視聴して画面が「カクつく」という印象は受けなかった。

 ただ、LINEはどうだろう……。このiPhone4sのiOSバージョンは「7.1.1」。奇跡が起きたのか、LINEは使用できるようだが、動作が心もとない。LINEの公式ページを確認すると、2017年12月現在、「iOS8以上が推奨環境」と書かれている。それより古いiOSは古いバージョンで使用ができるようだが、最新の機能は使えないし、不具合が起きるかもしれない。

 Twitterは、このiPhone4sでは使用できなかった。

【採点項目2】人気ゲームアプリは使用可能か?

 誰もが一度は遊んだことのあるスマホゲーム。iPhone4sでゲームアプリをDLして楽しむことはできるのだろうか。結論から書くならば、「DLできるものは動く」だ。DLできたものは性能不足でゲーム中に「カクつき」が起こり、バージョンが古くてDLできないものも多数ある。およそ「ゲームアプリを楽しめる」とは言い難い。

 すべてはiOSが古いせいだ。ならばiOSのバージョンアップはできないのだろうか。確認してみると、「9.3.5」にできるとの表示が。さっそくアップグレードしようと、貸してくれた知人に許可を求めたが、NGが出てしまった。「iPhone4sそのものの操作が重くなるからやめて」と言うのだ。

「一昔前の中古スマホ」は、たとえ機種が動いても、使えるアプリがどんどん減っていく。購入する上で覚悟すべき点だ。

【採点項目3】ネット環境

 ならばネット検索はできるのだろうか。結論としては、やはり重かった。

 まずYahoo!JAPANのサイトが重い。そこでGoogleへ飛んだ。Googleは比較的軽かったので、「@DIME」を検索。……苦しい。記事を見ることはできたが、これを毎日使うと相当なストレスがたまるだろう。

【結論】

 わかりきった答えだろうが、未だにネット上でiPhone4sが中古販売されているので、この場を借りて注意喚起したい。使用の厳しいアプリが多い。今は使えても、2018年を乗り切れるかはわからない。ネット環境もイマイチだ。よほどの事情がない限り、どんなに安くてもiPhone4sを買うべきではない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。