人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.21

来年登場するIngressの次世代版『Ingress Prime』の気になる中身

『Pokémon GO』と『Ingress』を開発するNiantic, Inc.から、同社初のリアル・ワールド・ゲーム『Ingress』の次世代版である『Ingress Prime』を開発中であることが発表された。『Ingress』は、2012年のリリース以来、2000万回以上ダウンロードされており、2000回以上開催されたリアルイベントには世界中にいる数十万人のプレーヤーが参加している。この『Ingress』のプラットフォーム上に、本ゲームの次世代版である『Ingress Prime』を構築する予定だという。また、IngressのSF的世界観に基づいた新しいアニメシリーズも制作されている。


『Ingress Prime』は、従来の『Ingress』のユーザーインターフェイスとサウンドを刷新したものになる。新たな機能として、プレーヤーが『Ingress』のSF的世界観を楽しめるように、スマートフォンのカメラを活用した最先端のAR技術を駆使。綿密に設計された新たなユーザーエクスペリエンスにより、新旧のプレイヤーにリアル・ワールド・ゲーム、そしてエンライテンドとレジスタンス間のバトルを体験できる。

Niantic, Inc.のCEOであるジョン・ハンケ氏は次のように述べている。
「5年前に『Ingress』をリリースした際には、冒険をし、発見をし、友情を育み、身体を動かすことができる新しいジャンルのゲームを創ろうと考えていました。『Ingress』はNianticが提供するリアル・ワールド・ゲームのプラットフォームとなり、現実世界においても世界中のコミュニティにポジティブな変化を与えられるような体験を創り出せることを示しました。『Ingress Prime』を通じて、当初より共に歩んできた情熱的なファンの皆様には『Ingress』の新たな幕開けを、『Ingress』に触れたことのない方には、次世代のゲーム体験をお届けします」

2018年に『Ingress Prime』がリリースされるとともに、世界中のプレーヤーは、新たな物語の始まりとなる大規模なストーリー・アークの幕開けを迎える。新しいストーリーラインの一部として、舞台となるゲームボードはリセットされるが、全プレーヤーの進行状況やレベル、アイテムなどのステータスは『Ingress Prime』においても引き継がれる予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。