人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.21

800インチの仮想画面と高画質映像で3Dや動画配信が楽しめるGOOVISのヘッドマウントディスプレイ『G2』

レッツ・コーポレーションはアメリカ・GOOVIS社のヘッドマウントディスプレイ『GOOVIS G2』の取り扱いを開始。12月22日より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は11万8000円。

GOOVIS G2

 

『GOOVIS G2」はHDMIやmicroUSBから映像入力が可能で、そのほかWi-Fi、Bluetooth4.0機能も搭載しているため、専用のパソコンやスマートフォン等が必要ない。また、ディスプレイは通常のTFT液晶と比べコントラストが豊なAMOLEDを搭載。解像度は1920×1080/60fpsに対応しているため、より滑らかで精細な映像を見ることができる。映像は2D/3Dの切替が可能。3D映像を再生する場合はサイドバイサイド形式の動画が必要になる。

GOOVIS G2

装着時の仮想画面サイズは800インチ相当(仮想視聴距離:約20m)なのでコントラストが鮮明で、装着時はまるで映画館の中にいるように映像を楽しめるという。本体及びヘッドバンドの重量が約345gと軽量のため、頭や身体への負担がかかりにくい。

Wi-Fiを利用した、インターネット接続も可能だ。Wi-Fiは2.4GHz/5GHzに対応しているので、例えば定額制動画配信サービスに契約することでコントローラーを駆使して、ヘッドマウントディスプレイ上からブラウザを開き、没入して映画などが楽しめる。『GOOVIS G2』を導入することでホームシアターの設備を整えなくても映画館気分を味わうことができ、ヘッドマウント本体にイヤホンを接続することで音声視聴も可能だ。
映画館で見逃した映画、モノクロ映画などを『GOOVIS G2』を通して視聴することにより、映画館で見ているような没入感が得られる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。