人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インフルエンザにかかりやすい人の特徴は「胃腸が冷えやすい」「胃腸の働きが低下」

2017.12.21

急に気温が下がり、インフルエンザも流行の兆しが見えている。養命酒製造が昨年、「インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力」というテーマで、インターネット調査を実施したところ、インフルエンザにかかりやすい女性の特徴として「胃腸が冷えやすい」「胃腸の働きが低下している」ということが明らかになった。この調査はこれまでにインフルエンザにかかったことがある全国の20歳以上の男女1000名の有効回答を回収したもの。

インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力

インフルエンザにかかった人の多くが「冷え症」や「胃腸の冷え」、「胃腸の働きが低下」を感じている

まず、これまでにインフルエンザにかかったことがある、全国の20歳以上の男女1000名(全回答者)の健康チェックを行なった。全回答者(1000名)に、「冷え症」や「胃腸の冷え」、「胃腸の働きが低下」など症状を提示し、最近1年間、どのくらい感じているか聞いたところ、『感じている(計)』(「非常に」と「やや」の合計)は、「冷え症」では49.0%、「胃腸の冷え」では23.4%、「胃腸の働きが低下」では36.7%となった。2人に1人が「冷え症」を感じ、「胃腸の冷え」は4人に1人、「胃腸の働きが低下」は3人に1人が感じており、少なくないことがわかった。また、「(なんとなく)体が不調」(55.7%)や「疲れやすい」(69.2%)は半数以上の人が感じていた。男女別にみると、いずれの症状も男性より女性のほうが感じている人の割合は高くなったが、特に男女間で開きがみられたのは「冷え症」と「肌あれ」で、「冷え症」は男性の30.4%に対し、女性では67.6%、「肌あれ」は男性の30.4%に対し、女性では57.6%だった。

インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力

何度もインフルエンザにかかる男性の特徴

また、これまでにインフルエンザにかかった回数別に、健康チェックの結果をみると、4回以上インフルエンザにかかっている男性では、「(なんとなく)体が不調」が58.1%で1~2回の男性(45.1%)より高く、「疲れやすい」も66.9%で1~2回の男性(56.2%)より高くなった。インフルエンザに何度もかかっている男性のほうが“だるさ”や“疲れ”を感じているようだ。同様に女性についてもみると、4回以上インフルエンザにかかっている女性では「胃腸の冷え」が35.7%で1~2回の女性(30.6%)より高く、「胃腸の働きが低下」でも50.5%と1~2回の女性(42.6%)より高くなった。インフルエンザに何度もかかっている女性は“胃腸の不調”を感じている割合が高いことがわかった。

インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力

こちらの記事も読まれています

インフルエンザの予防接種、どこで受けてる?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。