人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知られざる恋とピザの深い関係

2017.12.21

■ベーコン好きのための“出会い系アプリ”が登場

 意外にも“恋愛”と深い関係がありそうなピザだが、トッピングでベーコンをチョイスする向きもあるだろう。熱々のとろけたチーズの上のカリっと焼けたベーコンがたまらないというファンも少なくない。そしてこのベーコンもまた恋愛や“出会い”と関係を持ちはじめたというから驚く。

 今や日本でもすっかり浸透した感のある出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」だが、なんと今度はベーコン好きのための出会い系アプリが登場しアメリカで話題になっている。その名も「Sizzl(シズル)」。この前代未聞のアプリをプロデュースしたのは米・加工肉食品メーカーのオスカー・マイヤー社だ。

ベーコン好きのための“出会い系アプリ”が登場
Sizzl」公式サイトより。

 それにしてもいったいどういうことなのか、ちょっと頭が混乱してしまいそうだが、このSizzlをダウンロード(iOS版、Android版)してインストールすると、まず最初にユーザーは年齢や性別などの一般的な属性を聞かれ、それに続いて今度は好きなベーコンの種類や焼き方の好みなど、ベーコンにまつわる一連の質問に回答することになる。質問の中には「大皿に残った最後の1枚のベーコンをどうする?」などというのもあり、単なる食の好みだけでなく性格的な部分にも質問が及んでいるようだ。

ベーコン好きのための“出会い系アプリ”が登場

◎動画はコチラ

 そして回答して集められたこれらの情報をもとに、アプリは他の登録ユーザーの中からアナタにもっとも相応しいパートナー候補を表示するのだ。本当にこんなことで自分と相性のよい相手が見つかるのかと思ってしまうが、少し考えてみれば食の好みが似通っているというのはデート時の外食のジャンルが絞られてきて効率的かもしれないし、そもそもベジタリアンの人々や宗教面でベーコンが食べられない人々とははじめから出会わないので、食事面での誤解や混乱を招く可能性が低くはなりそうだ。

 もちろん前提として“遊び心”を持って使うアプリであることは言うまでもないだろう。今のところ日本語版はないが、Tinderのように普及すれば日本語対応もあり得るかもしれない。しかしこのアイディアが功を奏するとなると、今後はステーキやハンバーガー、パスタ、フライドチキン等々、いろんな“食べ物系”の出会い系アプリが登場してくるのかも!?

文/仲田しんじ

フリーライター。海外ニュースからゲーム情報、アダルトネタまで守備範囲は広い。つい放置しがちなツイッターは @nakata66shinji

※記事内のデータは取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。