人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.21

専門家も太鼓判!これから流行する食用オイルはコレだ

■アルガンオイル

 アルガンとは、サハラ砂漠(モロッコ南西部)にのみ生息するアカテツ科の樹木で、その実の仁を搾油してできたのがアルガンオイルです。100kgの仁からできるオイルは、たったの1リットル。その希少性から「モロッコの黄金」とも。古くから美容・民間療法に使われてきた歴史があり、近年になって欧州の美容界でもてはやされる存在に。低温圧搾したノンローストタイプと、軽く焙煎してから圧搾したローストタイプがあります。

 ビタミンEに含まれる4種すべてのトコフェロールを含有し、その量はオリーブオイルの2~4倍といわれます。そのため、体内の活性酸素の除去や、むくみの予防に効果を発揮します。

 ローストタイプのほうがコクがあります。チーズやきのことの相性は抜群です。ファイトケミカルも豊富で、紫外線などによる皮膚のダメージ修復など、スキンケアにも活用できます。ただ、酸化しやすいため酸化安定力の高いオイルや成分とブレンドして使いましょう。

■ローズヒップオイル

 ハーブティとしてよく知られているローズヒップ。このローズヒップの種子を搾油したのが、鮮やかなオレンジ色のローズヒップオイルです。体内では生成できない必須脂肪酸を約80%も含み、オメガ3とオメガ6の脂肪酸のバランスがよいのが特徴です。ファイトケミカルも豊富で、そのなかのひとつティロリサイドには脂肪の燃焼作用があり、インスリン抵抗性を向上させることで、高血糖の抑制が期待できます。

 脂溶性ファイトケミカルのリコピンが、トマトのリコピン吸収もサポートするため、カプレーゼといったトマトサラダにかけるのがおすすめ。ビューティーオイルとして使う場合は、酸化安定力の高いオイルをブレンドしてください。

 YUKIEさんの近著『新訂オイルの教科書』(主婦の友社)には、こうした今後流行しそうなオイルの他に、今大人気のオイルや定番オイルなど、多数の植物オイルが解説されている。栄養面での基礎知識や料理のレシピも取り上げており、日ごろの生活でオイルをもっと活用したい方には、便利な一冊となっている。


資料提供/YUKIE(ゆきえ)
美容オイルコンシェルジュ、一般社団法人日本オイル美容協会 代表理事。「オイル美容」の第一人者。米国医学博士のもとオイルセラピストを習得。イタリアオリーブオイルソムリエ協会AISOオリーブオイルソムリエでもある。オイル美容界のエキスパートとして、一般社団法人日本オイル美容協会の代表理事を務め、効果的なオイル摂取方法でモデルやトップスタイリストなど美容業界・食業界・ウェルネス業界など幅広い業界からの支持が高い。メディア出演、講演会、商品開発監修多数、

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ