人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.21

専門家も太鼓判!これから流行する食用オイルはコレだ

 ココナツオイルの大ブームによって注目されるようになった、ヘルシー系の植物オイル。「脂肪はなんでもダイエットの敵」という通説が誤りであることが判明するなど、追い風もあり、ヘルシー系のオイルはまだまだ流行しそうだ。

 今回は、日本美容オイル協会の代表理事で美容オイルコンシェルジュのYUKIE(ゆきえ)さんに、今後流行すると思われるオイルをいくつか紹介していただいた。

■ピスタチオオイル

「ナッツの女王」と呼ばれるピスタチオですが、これを搾油してできたのが、グリーンの色と芳醇な香りが印象的なピスタチオオイルです。

 オレイン酸が豊富で、便秘解消に効果があり、動脈硬化、心臓病、高血圧の予防も期待できます。また、オイルには珍しくビタミンA、E、K、各種ミネラル、ファイトケミカルも豊富に含まれているのが特徴で、さまざまな健康効果も期待できるのが、このオイルの魅力です。

 香味感をお楽しみいただくために、できれば加熱せず、料理にかけて香りを楽しむ使い方がおすすめです。アイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしいです。

■パンプキンシードオイル

 ハロウィンでおなじみのペポカボチャの種子(シード)を搾油してできたのが、暗緑色で香ばしいパンプキンシードオイルです。

 欧州では泌尿器系医薬品の原料として使われ、尿失禁や頻尿などの泌尿器系のトラブルを改善するビタミンEのγ-トコフェロールやファイトケミカルのリグナン類が含まれています。また各種フェノール系ポリフェノールも含まれているため、抗アレルギー効果も期待できます。

 サラダや温野菜にかけるなど、加熱しない使い方がベスト。デザートオイルとして使ってもよいです。妊娠線の軽減・予防など、ビューティー・美肌オイルとしても使えますが、原液として単独で用いるのは避け、キャリアオイルとブレンドするように。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ