人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.21

菓子の常識をぶっ壊した「茸のまんま」の続編「コロッケのまんま」「海老焼売のまんま」はお酒のおつまみにピッタリ!

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

2016年3月に「茸のまんま」と出会う。

 椎茸を宇宙食テイストに仕上げた革新的な菓子。「味も美味しい、低カロリー、クオリティが高い」と当連載でも取り上げた。

 しかし、嫌いな人も多い椎茸がメイン素材ってことを懸念。定番になるのは難しいとも予言した。

 だが、予想は大外れ「茸のまんま」は定番商品となりコンビニでの定位置も確保。発売当初は「香ばし醤油味」「コンソメ味」の2種類しかなかったラインナップも、現在では「蒙古タンメン中本」とコラボするまでに。

 発売元、UHA味覚糖のエース商品にまで昇り詰めた。

「茸のまんま」との初遭遇から4か月後に食べたのが「さつまいもスナック さつまんま」

 UHAが送り出した「まんま」シリーズ2人目の刺客。

 長いことを菓子を食べているので分かっている。「UHAに外れなし」コチラも想像通り整った味わいであった。

 先日、コンビニにて驚愕の商品を発見する。「まんま」シリーズの最新作なのだが、予想の斜め上を行く菓子。

 それが「コロッケのまんま」「海老焼売のまんま」である。

「どーだ! 驚いただろ!」と見せびらかしたくなるのは、なんでだろう。正直、菓子という概念を破壊しているポスト菓子。

 パッケージにも「おかずをそのまま揚げました」と記載。「なら、おかずだろ!」とツッコミたくなるのはご愛嬌、いかにしろ差は曖昧だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。