人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.20

ちょっとした小遣い稼ぎができる「Adobe Stock」活用術

 5500万点以上の画像素材が手に入る「Adobe Stock」(アドビ システムズ)。高品質な素材が手に入るし、PhotoshopなどのAdobe製品との連携ができるので、世界中のクリエイターたちが利用している。そんなAdobe Stockで提供されている画像素材は、我々のようなビジネスパーソンでも販売することができる。ということは、手持ちのカメラで撮影した写真や、オリジナルイラストなどをお金に変えるチャンス。Adobe Stockを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎ、ひいては副業を始めてみようではないか。

●Adobe Stockとは?

Adobe Stockでは写真のイメージを表すキーワード検索を行って欲しい素材を探す
Adobe Stockでは写真のイメージを表すキーワード検索を行って欲しい素材を探す。キーワードに一致した写真の一覧をプレビューで確認し、気に入った写真を購入する。写真以外にもイラストや動画も扱われている。

写真にはキーワードがタグ付けされていて、同じタグが付いている写真を検索することができる
写真にはキーワードがタグ付けされていて、同じタグが付いている写真を検索することができる。写真を販売するなら、検索のときに使われるキーワードが最も重要。素材の購入者がよく使う検索キーワードを設定したい。

Photoshopの「ライブラリ」からAdobe Stockをキーワード検索し、素材の読み込みと購入ができる
Photoshopの「ライブラリ」からAdobe Stockをキーワード検索し、素材の読み込みと購入ができる。

購入前でも、Adobeの透かし入りの状態でイメージの確認ができる
購入前でも、Adobeの透かし入りの状態でイメージの確認ができる。クリエイターが無駄に素材を購入してしまう事態が防げる。

Adobe Stockの料金体系
Adobe Stockの料金体系。月当たりに入手できる画像枚数によって料金が変わる。尚、販売者側の取り分は33%になっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ