人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.20

タイプライターのようなレトロデザインにBluetoothを搭載したワイヤレスキーボード『PENNA』が登場

世界最大のクラウドファンディングサイトKickstarterとIndiegogoで、目標金額の990%となる 140万USドル(約1億7千万円)を調達したELRTERONの『PENNA』キーボードが、国内クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した。コースと価格は2018年4月出荷予定の1万4800円コース「PENNAダイアモンドver.1台」(150名限定)など。

今回、世界的レトロ家電専門企業ELRETRONがコンセプトに掲げたのは、スマホよりも美しく、レトロな感性を持ったデザイン、メカニカルキーボードを打つ感触、文字の打ち間違えを大幅に削減できる新しいキーキャップの開発、複数の機器を接続できるマルチペアリング、キーを自由自在にセッティングを可能にしたマクロ機能など。完成には3年間という年月を費やし、夢に描いたキーボード『PENNA』を誕生させたという。

3年間の研究開発を経て生み出されたダイヤモンド4軸キーキャップは、どの角度から入力しても正確なタイピングが可能になるように設計された。キーは丸みを帯びており滑らかなタッチ感をもたらす。

レトロクロームキーキャップは、タイプライターからインスピレーションを得てデザインされた。レトロキーキャップと組み合わされたブルータイプのメカニカルスイッチは、タイプライターを使用している感覚を思い出させてくれるはずだ。

今回のMakuakeプロジェクトでは、押下圧50g(±15g)でタイプライターのような打鍵感と音を持つMX BLUE のみを用意。まずはこちらの映像でタイプライターのような打鍵感と音を感じてみてほしい。


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ