人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.20

年会費3万円以上が一番お得?達人に聞くクレジッカードの賢い使い方

ホントにおトクなクレジットカードはどれ? そこでカード業界の内部&裏情報を知りつくしたビジネスマンたちが、トクするカードの使い方をたっぷり語った。

クレカのメリット覆面座談会

左:コンサルティング会社勤務 Aさん(40歳)
年収1000万円。メインカードは『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』。

中:T関連会社経営 Bさん(36歳)
年収2000万円。メインカードは『ANA VISAプラチナ プレミアムカード』。

右:外資系保険会社勤務 Cさん(42歳)
年収3000万円。メインカードは『アメックスセンチュリオン』。

◎会社員時代に、自分名義のクレカを作れ!

Aさん(以下・A) クレカといえばウチの父親。ローカルテレビ会社の役員だったんだけど、定年退職時にコーポレートカードだったクレカを会社に返還したら、個人名義のカードが皆無になったんだよ。

Bさん(以下・B) うわ〜それはヘコむ。

Cさん(以下・C) 定年退職してもクレカって作れるの?(※1)

A プレミアムカードは難しい。現金主義がアダとなったよね。今まで会社のプラチナカードで空港ラウンジ使っていただけに、かわいそうな事態に。

C お金に潔癖な人って、意外にクレカを持っていない。30〜40代の会社員時代に作り、信用を重ねて、年齢相応のステータスのカードを持つべきだと思う。

B 年会費無料のカードも便利だし、充実していると思うけれど、やはり3万円以上の年会費を払うと、見えないサービスがすごくいい。(※2)

A 今後の人生をストレスなく生きるためには、クレカ選びは重要。人生のパートナーを選ぶくらいの真剣さで挑むべき。

C 海外によく行くなら航空会社系のカードを、国内旅行が好きなら鉄道会社系、買い物や観劇が好きなら百貨店系、など、選択肢はいろいろあるよね。

A 僕の母は20年以上、百貨店・髙島屋の『タカシマヤカード』のゴールドのお得意様。昔、僕の海外からのお客様が、どうしても歌舞伎の桟敷席が取りたかったんだけど、母を介して確保してもらったことがあります。百貨店のサービスはすごい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ