人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.19

コスプレイヤーに聞く、カラコンとの付き合い方

かつては付けまつげやウイッグなどと同じ雑貨扱いとされ、国の基準も設置されていなかったカラーコンタクトレンズ。そこで2009年に薬事法で品質や販売方法に関する規制が設けられ、2011年2月以降は国が承認した品目のみが流通するようになった。
日本オプティカルでは、そんなカラーコンタクトレンズについて「コスプレイヤーに聞く、カラコンに関する調査」を実施。その調査結果を発表した。

月に1回以上コスプレをするコスプレイヤーに、日頃どのようにカラコンを使用しているのか聞いてみた。意外なことに、コスプレの際にもっともこだわるポイントは「衣装(45%)」よりも「カラコン(48%)」であることが判明。顔の中でも人の印象をかなり左右する「目」はコスプレイヤーにとっても最注力ポイントのようだ。

また、コスプレをする時に、カラコンをつけると周囲からの反応が「とても変わる」「どちらかというと変わる」と回答した人は、9割を超えた(95%)。漫画やアニメ作品などのキャラクターになりきるコスプレにおいて、いかにカラコンが重要な役割を果たしているかがわかる。 カラコンがなければコスプレの完成度が下がると感じている人も多く、「目の印象は大きいと思うので(22歳女性)」「目は顔で一番目立っている所なので(42歳男性)」といった、目は印象的なパーツであるからこそ重視するという声や、「なるべくキャラクターと同じ色にしたい(28歳女性)」「キャラになりきること(28歳男性)」といった、最大限キャラクターに似せたいという声が寄せられている。 「カラーコンタクトをつけていないと、コスプレの完成度は何%下がりますか?」という問いでは、平均が43%と、なんと半数近い回答となった。

「コスプレの際購入することが多いカラコンの色について」も聞いてみた。調査では、なんと半数近くの49%が「『青色』を購入することが多い」と回答。2次元のキャラクターに、青色の目が多いのか、青色の目のキャラクターのコスプレ人気が高いのかまではわからないが、これは驚異的な結果と言えるだろう。ちなみに、女性は赤色が31%と、3位に大差をつけて2位に。アニメの女性キャラは、赤色の目が多いのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ