人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.19

男性のデリケートな部分に踏み込んだ調査データの気になる中身

TENGAヘルスケアはTENGAと共同で、日本初の詳細かつデリケートな部分に踏み込んだ男性のマスターベーションに関する調査「全国男性自慰行為調査2017」(通称:オナニー国勢調査)を行ない、TENGAヘルスケア公式サイト上で結果を発表した。

“少子化” “セックスレス”といった社会問題を背景に、近年、セックスについての調査結果がメディアに注目されている。しかしマスターベーションに関する調査はほとんど皆無という状況でもある。マスターベーションは誰もが行なう日常的な行為だからこそ、その人の健康や幸福、ひいては内面にも深く影響を与えるもの。そう考えた同社では、現状を把握して今後の活動を発展させるために、今回の調査実施を決定したという。

全国男性自慰行為調査2017

普段マスターベーションをする時によく見ているものは、<1>「無料の実写アダルト動画」が全体の79.5%を占めている。また世代別に見ていくと、<2>「有料の実写アダルト動画」の全体平17.7%に対して30代・40代は24.8%となっており、有料コンテンツのコアユーザーは30~40代男性という結果に。また<3>「妄想のみで行う」は60代が21.5%と比較的高く、<4>「アダルト漫画」は10代が27.5%ときわめて突出した数値が出ている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ