人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ、お年賀にタオルを配るのか?

2017.12.19

◎タオルの起源は手ぬぐい。歌舞伎や落語、大相撲の世界から広まる

新年になぜタオル?お年賀の定番・タオルの由来は江戸時代の“手ぬぐい”だった

 とりわけビジネスの場面で、「お年賀」の定番として使われるタオル。営業先へのあいさつ回りで持参した経験がある人もいるだろう。諸説あるのだが、その起源は江戸時代頃からとされている。

 その中でも、有力なのが関東の歌舞伎役者や落語家、大相撲の力士から広まったというもの。新年を迎えるにあたり、日頃から応援してくれているひいき筋に自身の名前や家紋などを入れた手ぬぐいを配ったのが由来とされている。また、当時から酒屋や魚屋などの問屋がお得意先に同様の手ぬぐいを配る慣習もあったといわれるが、その後、西洋文化が浸透するにつれてタオルが愛用されるようになった。

 ちなみに、お年賀として配る場合には「のし」を付ける必要もあるが、この場合には、何度でも繰り返してもいいことから「蝶結び」の水引があるものがふさわしい。水引の色は紅白か、赤と金。表書きは「御年賀」「御年始」、または「賀正」とすればオッケーだ。

 時期としては少し早い気もするが、年末年始が近づくと何かとバタバタするもの。基本的なマナーをおさらいしつつ、新年のあいさつ回りにそなえよう。

文=カネコシュウヘイ

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。