人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.19

働く女性や子育て主婦の強い味方!パウチ惣菜の賢い活用法

主婦に聞く!パウチ惣菜の活用法

最近、種類も増え、レベルも上がってきているとみられるコンビニやスーパーなどの「パウチ惣菜」。働く女性が多い中、家庭での食卓の助けになることも多いのではないだろうか。もちろん、毎食「パウチ惣菜」を利用することはないにしても、どれくらい、どのように活用されているのか気になるところだ。働く主婦や専業主婦にその活用法やお気に入り商品などを聞いてみた。

■「パウチ惣菜」はどう活用するといい?

まず、コンビニやスーパーなどの「パウチ惣菜」は普段、どのくらいの頻度で、どんなときに利用しているかを、主婦4人に聞いてみた。

「スーパー、ドラッグストアへの買い物は週3~4日程度ですが、パウチ惣菜を購入するのは月に数回程度と少なめです。基本は特売品のときや、ワゴンセールで価格が安いときに購入するのがほとんどです。利用するのは、調理する気力がなく、手軽にあと一品追加したい時が多いです」

「月に2~3回。常に冷蔵庫に常備していて、そのままでは使わずに何かに混ぜて使います。例えば、きんぴらごぼうのパウチ惣菜を“つくね”に混ぜたり、炊き込みご飯の具にしたりします」

「フジッコのお豆を常に冷蔵庫に常備して、おかずが足りないときに、彩りを追加するために出しています。子供も好きですし、何より私自身が好きです」

「月に2~3回利用しています。そのままいただくというより、食材の一つとして使っています。例えばサラダチキンを万能ねぎの和え物の材料として使用したり、ごぼうサラダをサツマイモサラダの材料として使用したりしています」

また、今回聞いた主婦のママ友も、食材として使用している人がほとんど。詳しく聞くと、煮物を卵焼きに入れたり、ハンバーグを汁物の具材にしたりして、上手に使っている主婦が多いことがわかった。ちなみに、お弁当の隙間に、五目豆などをちょっと詰めるために購入しているという人も多い。

食卓に一品として並べるには、量が少ないこともあるようだ。「パウチ惣菜」は、働く女性や子育て中の忙しい主婦たちが、時間の関係で副菜にまで手が回らない、もしくは、疲れてつくる気がしな時などに、大いに助けとなっていることが想像できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ