小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

格安&SIMフリースマホ業界の裏側はどうなっている?

2017.12.19

■販売シェアは推測でしかない

房野氏:格安スマホで一番売れているメーカーってどこですか?

石川氏:ファーウェイですね。

石野氏:MM総研の調査だと、ファーウェイ、ASUS、シャープ、Apple。

法林氏:ただ、いろんな調査会社がやっているシェアのデータが、どうやって作られているかはあまり知られてないよね。昔、パソコンの時代もそうだったんですが、基本的には調査会社の人が、いろんな所、例えば販売店とか、メーカーの出荷とかを見てるような人たちとか、あるいはディストリビュータみたいな、いわゆる流通系の人に聞いたり、特定の部品が入る場合は部品メーカーさんとかに聞いたりして、いろんな所の調査をした結果、この会社はこれくらいの台数だろうというのを、何となく算出して出しているものなんですよ。パソコンの時代はそうだったんですよ。

 携帯電話の時代になると、キャリアが売っている数は見えないわけですよ、表に出ないから。例えばドコモではAQUOSが何台売れて、Xperiaは何台売れたということは絶対に言わない。データが取れるとすると販売代理店さんなんだけど、代理店も基本的に守秘義務の契約があるので、表に出せない。

房野氏:大手キャリアの数字は反映されにくいということですね。

法林氏:そう。世間でいわゆるシェアといわれているものに関しては、推測値でしかない。だから、いろんな調査会社ごとに、Appleが1番だったり、他が1番だったりしてバラついている。

房野氏:一般ユーザーには統計で上位だと安心して買えると、目安にしている人もいると思うんですけど、そうなると、どういう買い方をするのがいいと思いますか?

石川氏:それって昔から変わらなくて、回りにいる人が持っているものと同じものを買えばいいんじゃないかという気がします。安心して買いたいのであれば、回りの人と同じものを買えばいいし、「いやいや、自分は個性を大事にしたい」という人は、そうじゃないものを買えばいい。買っても使えるかどうかわからないけど。

石野氏:MM総研のグラフだと見事にプラスワン・マーケティング(POM)が消えてしまった。SIMフリー端末のシェアで、ファーウェイ、ASUS、シャープ、Apple、富士通。シャープが伸びて富士通がちょっと落ちて。端末を出してないからしょうがないですよね。Appleが伸び、POM社が消え、ZTEと。

石川氏:Appleストアの数字なんてわかんないでしょう。

法林氏:そう。公表しないからね。

石野氏:そうですね。ただMM総研は、結構、メーカーから個別に取材しているので。

法林氏:よくある手法は、販売店の中から、内通者じゃないけれど、特別に情報提供を受けて、「1日当たり、これくらいの台数が出ました」といっているから、年間統計だとこれくらい、だからこの会社はこれくらいのシェア、という算出の仕方をしている。だから、絶対値ではないということを必ず踏まえなきゃいけない。

 実際、iPhoneは絶対的にシェアが大きいと思うんですけど、販売店の話を聞くと、確かにiPhoneは売れているけれども、今年だとフィーチャーフォンから「Galaxy Feel」に変える人が多い、みたいな話もある。シーズンごとに、やっぱり違いが少しずつある。

石野氏:ここにAppleが入ったのがわかった。Y!mobileとUQ mobile分がカウントされてるからだ。これ、誰かが情報を漏らしたんだろうな。

法林氏:UQとY!mobileの話が出たついでに、iPhoneは売れるかというと、「iPhone X」や「iPhone 8」「iPhone 7」は売れているけど、UQとY!mobileが意気込んで扱った「iPhone 6sは」恐らく惨憺たる結果だとか。

房野氏:そうなんですか。

石川氏:Y!mobile、UQは春じゃないですか。春商戦で学生が手を出すタイミングの商品なので。

法林氏:iPhone 6sはタイミングが悪かったね。

石野氏:「iPhone SE」だと明確に違うんだけど、iPhone 6sだと、現行のiPhone 8と形がほぼ同じで、性能はうーん、値段は......。

法林氏:日本的なネタが大きな境目にあるじゃないですか、防水とFeliCaっていう壁がある。だから、iPhone 7が扱われていれば、状況は違ったと思うんだけど、iPhone 6sなのでね。

石野氏:そう。形が同じでFeliCaない、防水ない、あれない、これないとなっちゃうと、ということですよね。

法林氏:値段の差も、大きいといえば大きいけれど、そんなに大きいかと言われると微妙なところ。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。