人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.18

24時間以内なら送信取消が可能になったLINEメッセージの意外な落とし穴

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」 において、24時間以内に誤送信したメッセージを取り消すことができる「送信取消」機能の提供を開始した。なお、メッセージを取り消すことができるのはLINEの最新バージョンのみとなる。

LINEでは、リアルで即時性が高い日常のカジュアルなコミュニケーションを提供したいという思いから、これまで「送信取消」機能は取り入れていなかった。しかし最近のユーザビリティの向上及び、コミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環として、ユーザーがLINEで安心してより良いコミュニケーションを取れるように、誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を提供する運びとなったという。

メッセージの取り消しは、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができる。取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示される。

取り消すことができるメッセージは、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象となる。グループトークや複数人トークにも対応し、スマートフォンに加え、デスクトップ版も利用が可能だ。なお、スマートフォンに届く通知メッセージは取り消すことができない。

関連情報

https://linecorp.com/ja/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ