人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

360度映像を4K画質で撮影できるエレコムの生活防水対応4K VRカメラ『OMNI shot』

2017.12.18

エレコムは高画素CMOSセンサー2基を搭載し、4K画質の360度映像を撮影できる生活防水対応の新型VRカメラ『OMNI shot OCAM-VRW01BK』を12月下旬より発売を開始する。価格は6万7350円。

OMNI shot OCAM-VRW01BK

『OMNI shot OCAM-VRW01BK』は、2000万画素CMOSセンサー2基を搭載。水平方向・垂直方向の全方位360度の画像を高画質で撮影・記録できる4K対応のVRカメラだ。
4K(3840×1920)/30fpsに対応し、静止画は24.5M相当(7008×3504)のクリアで高精細な画質で撮影可能だ。
WDR(ワイドダイナミックレンジ)撮影機能を搭載しており、黒つぶれや白とびを防いで、美しく自然な色合いでの撮影できる。
おもな使用シーンが屋外であることを考慮し、ちょっとした雨水や汗から保護する「JIS防水保護等級4(IPX4)」相当の防水性能を備えた設計で、使用中に突然、雨が降ってきても安心だ。

これだけの高画質での撮影が可能な性能を持ちながら、約幅35.0×奥行97.0×高さ34.8mmの大きさに、重さ約76gと非常に軽量コンパクトサイズを実現。普段からカバンのポケットに入れておくなど、気軽に持ち運ぶことができる。撮影した画像はmicroSDHCカードに保存。撮影画像は4つのビューモード(パノラマモード、ジャイロモード、スワイプモード、VRモード)に対応している。

そして無料でダウンロードできる専用アプリ「OMNI shot」を使用することで、スマートフォンからさまざまな操作が行なえる。Wi-FiおよびBluetooth 4.0の無線機能に対応しており、スマートフォンと本製品をワイヤレスで接続することで、スマートフォンから撮影の開始/停止、撮影画像の確認などが可能になる。

撮影した画像はLINEやFacebookなどのSNSで簡単に共有することができるほか、専用アプリ「OMNI shot」を使うことで、YouTube で360度動画のライブ配信が可能。本製品を使って撮影した動画や静止画を気軽に発信することができる。

外形寸法は幅35.0×奥行き34.8×高さ97.0mm、約76g。受像素子は1/2.3型 CMOSセンサー×2。センサー総画素数は2114万画素×2。撮影画角は水平360度、垂直360度。記録媒体はmicroSDHC Class10またはUHS-I(最大32GB)。

関連情報

http://www.elecom.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。