人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マクラーレンが最高出力800PS・最大トルク800Nmを誇る究極のロードカー『McLaren Senna』を発表

2017.12.18

マクラーレン・オートモーティブから〝公道でも走れる、マクラーレンの究極のサーキット仕様モデル〟として、『McLaren Senna』が発表された。
伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナの名を冠した究極のサーキット仕様モデルとして誕生したこのクルマは、日常生活でも多様な使い方のできるスーパーカーという、マクラーレンのトレードマークからの方向転換が慎重になされており、ドライバーとクルマとの一体感を最も純粋な形で実現し、 マクラーレンの他のロードカーでは味わえない強烈なサーキット体験を与えてくれるという。

『McLaren Senna』は500台の限定生産で、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・プロダクション・センターにおいて2018年第3四半期より、手作業で組み立てられる。

技術面でのアプローチは、先進的なスポーツカーとスーパーカーのメーカーであるマクラーレン・オートモーティブが2010年の創業以来、短期間で培ってきた、クラシックなスーパーカーの流れを継承するものだが、『McLaren Senna』ではそのレベルがさらなる高みに引き上げられている。

McLaren Senna
たとえばカーボンファイバー製シャシーとボディー・パネルによる 超軽量の構造。ミッドシップのマクラーレンV8ツインターボ・エンジン。後輪駆動。レース経験にもとづく洗練されたサスペンションは、制御とダイナミクスのバランスを比類なき絶妙さで維持する。電動油圧式のステアリングは、正確なインプットとダイレクトなフィードバックを実現。さらに、ツーシーターではあるもののドライバー・シートの重要性にも焦点が当てられている。

『McLaren Senna』のコアとなるカーボンファイバー製Monocage IIIシャシーは、『McLaren 720S』の基本部分をさらに発展させたもので、マクラーレンの公道向けモデルで最も強固なモノコックとなっている。全てカーボンファイバー製のボディー・パネルは、個々の部品を徹底的に軽量化するという飽くなき追求の結果であり、それにより、『McLaren Senna』の重量は、伝説のMcLaren F1以来、最軽量でわずか1198kgに抑えられている。

McLaren Senna

最高出力800PS(789bhp)の『McLaren Senna』は、668PS/トンのパワーウェイトレシオを誇る。この数字が、 この新モデルの性能の高さを何よりも示しているといえる。マクラーレン・アルティメットシリーズは『McLaren P1』を最初のモデルとする製品ファミリーで、この『McLaren P1』は最も希少で、最も究極な性能のマクラーレン・カーとして知られている。

McLaren Senna

『McLaren Senna』の心臓部であり、M840TRというコードネームが付けられた4.0リッターV8ツインターボ・エンジンは、マクラーレンがこれまで生み出してきた中で最もパワフルなロードカー向け内燃エンジンで、最高出力は800PS(789bhp)、最大トルクは800Nm(590 lb ft)を誇る。エンジンのドライサンプ潤滑方式とフラットプレーン・クランクシャフトは、モータースポーツをルーツとする技術だ。軽量の内部コンポーネントが、パワートレインの質量削減に貢献し、 さらに超低慣性のツインスクロール・ターボチャージャーおよび電子制御式ウェイストゲートとの組み合わせによって、光のような速さのスロットル反応を実現する。

McLaren Senna

今回の発表に際してマクラーレン・オートモーティブ最高経営責任者、マイク・フルーウィット氏は次のように述べている。
「McLaren Sennaは比類なきクルマです。マクラーレンのモータースポーツでのDNAが具現化されており、公道での走行も可能ですが、そもそもはサーキットでの活躍を目指してデザインおよび開発されました。このアルティメットシリーズの新モデルに 込められた全ての要素が、優れた性能を生み出すための妥協なき姿勢を示しています。このクルマには、 ドライバーとマシンとの一体感を可能な限り純粋な形で結実させるための工夫が凝らされており、サーキットにおける究極のドライビング・エクスペリエンスはまさにマクラーレンならではです」

McLaren Senna

究極のロードカーにして、サーキット指向である、このマクラーレンのハイパーカーは、2018年3月に開催予定の第88回ジュネーブ国際モーターショーで一般に向けて披露される予定だ。

関連情報

http://jp.cars.mclaren.com/

構成/編集部

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。