人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.18

女性のどの部分の変化を見て「老け」を感じる?

 他人から見て“老け”を感じるポイントを気にしている女性は多いが、実際にそれを最も感じるパーツはどこなのか。株式会社アデランスが以前、加齢に伴う髪の変化に対する意識やケアの実態を探ることを目的に、全国の30~70代の男女1030人を対象に、『髪のアンチエイジングケアに関する意識調査』を実施したところ、女性が髪の毛の老化を強く実感し始めるのは40代からであることがわかった。

◆「髪の毛」の変化は「肌」に次ぐ“老け”ポイント、男性は「体型」「言動」の変化に女性の老けを感じる傾向も

 女性のどの部分の変化に最も“老け”を感じるか尋ねたところ、男女共に「肌(シワの増加・たるみなど)」(55.9%)と回答した人が最も多く、次に「髪の毛(ボリュームダウン、白髪など)」(26.0%)、「体型(痩せた・太った)」(13.0%)が続いた。また、男女別では、女性は男性に比べ、「髪の毛」の変化に同性の老けを感じる傾向が強いことがわかった。一方、男性は女性に比べ、「体型」や「言動」の変化に女性の老けを感じる傾向が強いことが分かった。

髪のアンチエイジングケアに関する意識調査

◆女性の髪で最も重視すること1位は「ツヤ」、2位は「ボリューム」、男性は「ヘアスタイル」を女性の髪で重視する傾向も

 女性の髪で重視することを尋ねたところ、男女共に「ツヤ」(27.6%)と回答した人が最も多く、次に「ボリューム」(25.5%)が僅差で続いた。また、男女別では、女性は男性に比べ、「まとまり」と「色味(カラー)」を同性の髪で重視する傾向が強いことが分かった。一方、男性は女性に比べ、「ヘアスタイル」を女性の髪で重視する傾向が強いことが明らかになった。

髪のアンチエイジングケアに関する意識調査

◆女性が髪の毛の老化を強く実感し始めるのは40代から

 現在髪の老化を実感しているか女性に尋ねたところ、約8割が実感していることが分かった。年代別では、髪の老化を実感している人が30代では67%と7割を下回っているのに対し、40代以降では8割前後と高い割合を占めることから、女性が40代を境に髪の毛の老化を強く実感し始める傾向が見受けられる。

髪のアンチエイジングケアに関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ