人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.18

ハイブリッド電気旅客機は次世代航空機のスタンダートとなるか?


Airbus

 ガソリンやディーゼルエンジンなどの内燃機関と、電気と電池によるモーターを併用するハイブリッド自動車が定着して久しい。トヨタ自動車が世界初の量産ハイブリッド車「プリウス」の製造を開始して20年、ハイブリッドの波は航空機の分野にも及んでいる。

 仏エアバス、英ロールス・ロイス、独シーメンスは11月末、ハイブリッド電気航空機の試作機「E-Fan X」の共同開発のためのパートナーシップ提携を発表した。

 E-Fan Xのハイブリッド電気試作機は、ジェット旅客機「BAe 146」を土台に、4つのエンジンのうち1つを2メガワットのモーターに置き換えて行うテストを経て、2020年の飛行を予定している。システムの成熟度が証明されれば、エンジンと電気モーターをそれぞれ2基ずつ併用する予定だ。電気推力管理、電磁気の互換性の問題など、高出力推進システムの課題に取り組み、技術、性能、安全性を成熟させることを目的としている。


Airbus

 それぞれの専門分野で豊富な経験とノウハウを誇る3社がタッグを組んだことで、ハイブリッド電気旅客機の実現がグッと近づいた感がある。

 エアバスは、総合的な統合のほか、ハイブリッド電気推進システムとバッテリーの制御アーキテクチャ、フライトコントロールシステムとの統合を担当する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ