人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.17

本当は8日休みたいけど実際は6日、年末年始の理想と現実

今年も残すところ、あと1カ月半。年末年始の予定を検討し始めている人も多いのではないだろうか。今回、マクロミルは、2017年~2018年にかけての休暇の過ごし方や予算、さらに有職者の連休事情を、全国の1000名を対象に調査を行なった。

★仕事納めは「12月29日」、仕事始めは「1月4日」が、今年のスタンダード

働く男女に、年末年始の休暇についてたずねた。2017年の仕事納めは、最多が「12月29日(金)」で41%、2番目が「12月28日(木)」で33%だった。合計すると12月28日か29日のどちらかが仕事納めとなる人が7割強にのぼる。

また、2018年の仕事始めは、半数弱にあたる45%が「1月4日(木)」、2番目が「1月5日(金)」26%で、合計の7割強がこの2日間に年始の初仕事となることがわかった。

では、年末年始は何連休になるのだろうか。実際に取る予定の連休日数は平均6連休、よって12/29~1/3もしくは12/30~1/4がお休みという人が多そうだ。なお、理想の連休日数は平均8連休となっており、理想と現実の間には、2日間の差があった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ