人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フィールドと自宅がボーダレスに!家でも使えるアウトドアギア5選

2017.12.15

アウトドアギアを「フィールド限定」とするのはもったいない。年に何回もフィールドに出るキャンプマニアフリークならまだしも、ライトユーザーは、ギアをクローゼットで休ませがち。ましてや、肌寒い冬はタンスの肥やしになりがち。だが、せっかくそろえたギアだから、普段の暮らしでも活用したいもの。そこで自宅とフィールドの垣根をなくして、いつでもアウトドアを感じられる1つで2度楽しいギアを5つ紹介する。

【1】気分に合わせて5色の光が選べる『ソーラーパフファイブカラー』

ほんわかと暖かみがある明るさと、折り畳みできるコンパクトさ、さらには内蔵のソーラーパネルで充電できる使い勝手の良さから、多くのキャンパーが愛用している『ソーラーパフ』。そのニューモデル『ソーラーパフファイブカラー』は1つで白、赤、黄、青、緑の5色のいずれかを点灯させる「単色モード」のほか、グラデーションで色が変化する自動モードを搭載。防水性も高いため、浴室や洗面所などのサブライトとしても使用すれば、オシャレな空間を作り出すこともできる。


見た目がふわりとしているため、耐久性に不安を感じるところだが、全く問題なし。本体に使用されている素材はヨットの帆にも使用されるドイツ製の生地を採用しており、かなり丈夫。


明るさは60ルーメン。単独で使用してもよし、複数で使用すればキャンプサイトをムーディにライトアップすることも。


畳めばぺちゃんこで重量は84gと軽量。太陽光でチャージできるので、いざというときのための防災グッズとしても使用可。

『ソーラーパフファイブカラー』
4200円
●サイズ:11×11×11cm(使用時)、11×11×1.5㎝(収納時)
●重量:84g電池:ソーラー充電式リチウムポリマー電池
●耐水性:IPX-6
●明るさ:60ルーメン
問:モチヅキ http://www.e-mot.co.jp

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。