人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地味だけどインフルエンザの予防効果が期待できる身近な食品とは?

2017.12.14

■海藻にもインフルエンザ予防効果が

インフルエンザを予防できる可能性のある食材は、まいたけの他にも見出されている。

例えば次のものがある。

●海藻類のぬめり成分「フコイダン」

タカラバイオが、富山大学大学院医学薬学研究部・生薬学研究室の林利光教授と行った共同研究で、ガゴメ昆布のぬめり成分である「フコイダン」にインフルエンザ予防作用があることが分かった。ガゴメ昆布は北海道の函館周辺の地域に生育が限られているという。よって収穫量も少ないこともあり、高級昆布として扱われている。

また、富山大学大学院の医学薬学研究部の研究室で、めかぶのフコイダンにもインフルエンザウイルスの増殖抑制に効果が期待できることが確認されたという。

まいたけや海藻類は一見地味なように見えて、インフルエンザ予防ができる可能性があるようだ。

監修
大竹真一郎先生
「おおたけ消化器内科クリニック」院長。日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医。1968 年兵庫県生まれ。
高校を中退した後に大学入学資格検定(現、高等学校卒業程度認定試験)に合格し、神戸大学医学部医学科を卒業。愛仁会高槻病院でスーパーローテート研修(多科研修)を行い、その後は消化器専門医として、けいゆう病院、辻仲病院柏の葉、平塚胃腸病院附属クリニックなどで通算 1 万例以上の内視鏡検査を実施。

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。