人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.14

帰省前にご一読!親に反対されやすい入籍のタイミング

プロポーズの後、それに伴いやって来るイベントが「入籍」「結婚」「引越し」。どの順番でするのが普通なのかと気になっている人もいるだろう。順番に関しては、明確な決まりはないので、それぞれのカップルの事情によって異なる。では、実際にカップルはそれぞれどのような理由で順番を決定しているのか。株式会社A.T.bridesが以前、同社が運営する「すぐ婚navi」にて、先輩カップルの入籍にまつわるタイミングについて調査を行なったところ、結婚式を行なったのは入籍後がダントツで65.9%となり、半数以上のカップルが入籍後に結婚式を行なっていることがわかった。

uni128192407_tp_v

結婚式を行なったのは、入籍の前?それとも後?

先輩カップルの入籍にまつわるタイミング

 結婚式を行なったのは、入籍後がダントツで65.9%。半数以上のカップルが入籍後に結婚式を行なっていた。

先輩カップルの入籍にまつわるタイミング

また、一番多い時期は「入籍から3ヶ月~6ヶ月」で全体の29.2%。やはり各カップルそれぞれの理由があるようだ。

■両親の意向
・「私の母親が「入籍するイコール親元を離れることだから、入籍の前に結婚式をするべき」と言ったので」
・「義父が結婚式で親族にお披露目してからの入籍と頑なだったため」
・「結婚前はずっと実家暮らしだったので、親から式が終わるまで実家にいて欲しいと言われていたから」
 結婚式を入籍前にした理由で一番多かったのが、両親の意向。結婚式と入籍日の順番を気にされる親御様は多いので、一度確認しておいたほうがいいかもしれない。両親の意向以外の意見としては、「同じ日にするはずが、バタバタ忙しく数日後になったため」と、結婚式当日が忙しく、同日を逃してしまったカップルも多いので、入籍日を結婚式当日にしたい人は、同日にできるかどうか事前にきちんと考えておくことも必要だ。

◎入籍当日に結婚式を挙げたカップルの理由・本音
・「結婚式の日にちと入籍日が違う日だと記念日が増えるから。お互いに覚えられなさそうだった」
・「同じ日に新しい一歩を踏み出したかったから」

 ほぼ全てが「記念日を1つにしたかった」という理由だった。「入籍と結婚式を同日にするため、結婚式を午後からにして、午前中に市役所に行った」という声も。結婚式当日に入籍するためには、結婚式の時間もこだわる必要がありそうだ。

◎入籍後に結婚式を挙げたカップルの理由・本音
■落ち着いてから
・「入籍後、ゆっくり準備できるように」
・「彼の仕事の関係で。お互いが、気持ちにゆとりをもって出来る期間を選びました」

 入籍前はするべきことも多いので、生活も気持ちも落ち着いたころに結婚準備を始めたいという声が多かった。

■結婚式の時期にこだわった
・「入籍する前から結婚式の事も考えていて、ジューンブライドに憧れていたから」
・「気候の良い秋にしたかった」

 入籍日もこだわったが、結婚式の時期も同じくこだわって決めたいという人も多くかった。せっかくの記念日なのでどちらもこだわりたいものだ。

■手続きの関係
・「式と入籍日が同じ日が良かったが、パスポートを取るのに名前が変わると更新に時間がかかるなど大変だったから」
・「海外挙式で新しい名前でのパスポート申請手続きがあったため」

 パスポートの申請だけでなく、海外挙式を挙げる場合、国や式場によっては夫婦であることが必要な場合もあるので、海外挙式を考えている人は確認が必要だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ