人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.14

2か所に搭載された操作パネルで対面操作ができるアイリスオーヤマの卓上IHコンロ

生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、操作パネルを2か所に設けることで火力調節などを対面で行なえる『卓上IHコンロ(対面操作式)IHC-141』を12月15日より発売する。参考価格は1万800円。

卓上IHコンロ(対面操作式)IHC-141

今回の新製品では、正面と背面の2か所に操作パネルを設けたことにより、火力調節や電源のオン・オフなどの操作を両側から行なえるようになった。家族や友人と鍋料理などをする際、向かいあった状態で着席した場合でも、操作パネル側に回り込むことなく火力調節ができるため、ふきこぼれの場合でも迅速に対応できる。

卓上IHコンロ(対面操作式)IHC-141

1000Wセーブモードにすると、コンセントの電気容量が足りない場合などに最大消費電力が1000Wを超えないよう制限して運転することが可能。ブレーカーが落ちる不安を解消する。また、調理中に異常がある場合にパネルにエラーとして表示され、加熱が停止するなどの安全機能も備えた。

保温から1400Wまで7段階の火力調節に対応。また、揚げ物モードでは150度から200度までの6段階で温度を一定に保つことができるため、安定した温度で調理することができる。さらに、1分から9時間59分までタイマー設定ができるため、長時間の調理にも安心して使える。

本体サイズは幅290×奥行き360×高さ45mm、2.5kg。使用可能なべ径は直径12~24cm(揚げ物 直径18~22cm)。

関連情報

http://www.irisohyama.co.jp/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ