人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.13

お正月の和食には一升瓶で「感謝」のビールを

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~お正月の和食には一升瓶で「感謝」のビールを

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 もう23コ寝るとお正月というネタで。おせち=日本酒、みたいな図式が定着している。たしかに魚卵、魚、昆布味煮物など、ガチ和食ゆえ、日本酒のペアリングは合うに決まっている。しかーし、我々押しも押されもせぬビール党、当然、日本酒には目もくれず、何が何でもビールといきたい。

 しかし、食卓に一升瓶がデーンと鎮座ましましている絵ズラは正月感溢れて捨てがたい。一升瓶でお酌しあって注ぎつ、注がれつというのも風情がある。ならば、和食に合うビールで、しかも一升瓶でいっちゃってとばかり繰り出されているのが、サンクトガーレンの一升瓶「感謝」ビールだ。

お正月限定 一升瓶ビール 黒 <水引付き>

 1本で、グラス6杯分。何人かいれば余裕で1回で空くし、ビール好きなうちのような夫婦やカップルなら、晩ご飯2人で、僕が4杯でオクサン2杯でちょうどいい。

 ちなみに僕は今回、1人で2日かけて飲んだのだが、半分残してスクリューキャップのこのボトルに入れて翌日飲んだが、気の抜け方は気にならなかった、というか、むしろ角が取れて少し抜けて落ち着いた飲み口になった。フレッシュ=ベストという既成概念をはずし、これはこれで、楽しめる。

 お正月に合わせて水引が付いてるのが心憎い。余談だが、僕は金沢出身で、水引作りの本場。こんな専門店もある。なので、水引を見るとついなんでも惹かれてしまう。ご祝儀袋とかビジュアルとして大好物!

加賀水引「津田」

 実はこのビール、今回紹介する<黒>以外に<金>もある。この連載では、昨年春、父の日向けにということで、金のほうを紹介している。

父の日にお酌してあげたい!“感謝”のラベルの「一升瓶ビール」(2016.06.13)

 その父の日バージョンのスタイリングは、水引ではなく、ネクタイ! 趣向、やるね。

 この、アメリカンペールエールの<金>も美味しいのだけれど、たしかに和食に合う味わいは、ブラウンポーターの<黒>のほうだ。モルト、ホップ、製法など以下にあるので、飲んでなくてもこれを見れば、その理由がわかるはず。

サンクトガーレン<感謝ビール>

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。