人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.13

世界最速で成長する中国のシリコンバレー「深セン」の本当の姿

中国のシリコンバレーと呼ばれ、世界最大の電気街「華強北(ファーチャンペイ)」があることで知られる中国の深セン市は、新しいカタチのものづくりに取り組む「メイカーズ」にとっての聖地であり、世界中から企業や人材が集まる街として急成長しています。その深センで、日本でも人気のものづくりイベント「Maker Faire (メイカーフェア)」が開催されると聞いて、会場をレポートしてきました。


2017年11月10日〜12日に開催された。「Maker Faire Shenzhen」は今年で6回目を迎える。

今回の深セン行きを決めたのは開催の約1週間前。訪れるのは初めてで、日本からは香港経由が通常ルートということさえ知りませんでした。ほとんど予備知識無しで、なんとなく秋葉原がそのまま巨大化したような、『攻殻機動隊』や『ブレードランナー』に出てくるごちゃっとした街をイメージしていたのですが、実際に訪れてみてびっくり。

街の中心は高層ビルだらけで、新しいお店や巨大ショッピングモール、コンビニも24時間営業してる。車道は広くて、バスは電気化されてとても静か。広い歩道は自転車レーンがあって歩きやすく、常に掃除されていて清潔。しかも、あちこちに公安(警官)がいてとても安全(そう)。

あわてて調べてみると、この40年足らずで人口がヒト桁から1000万人超えと急成長中で、しかもその大半が若い世代で占められているとのこと。実際、街中も地下鉄の中も若人だらけ。Makers Fair Shenzhen の会場も、若い人たちで熱気にあふれていて、世界最速で成長する街のパワーを感じさせられました。


日本から飛行機で香港へ、そこからフェリーなら1時間ほどで深セン着く。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ