人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.13

効率重視?エコ意識?他国と比べて家の掃除にかける時間が圧倒的に短い日本

以前、オウチーノ総研が既婚女性813名に対して行なった「家事に関するアンケート調査」によると、「あなたが自動化したいと思う家事は何ですか?」という質問に対して、「風呂掃除」54.5%、「トイレ掃除」51.8%、「部屋の掃除」40.3%と、掃除関連が上位を占めた(対象:首都圏在住の20~59歳の働く既婚女性813名。2015年12月調査)。

清掃機器の最大手メーカー、アルフレッド・ケルヒャー社(日本法人:ケルヒャー ジャパン)が昨年、日本、アルゼンチン、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの世界6か国で、そんな「掃除に関する意識調査」を実施したところ、「自宅を清潔に保つことが重要」と考えている人は6か国とも80%を超えたが、掃除にかける時間や手段など各国の掃除に対しての意識の差が表れた。

phm15_0344

 

■Q1.自宅を清潔に保つことはあなたにとって重要ですか?

掃除に関する意識調査

■Q2.週平均で、あなたが自宅の掃除にかける時間を教えてください

掃除に関する意識調査

■Q3.多目的クリーナー、トイレクリーナー、クレンザーなどの化学的な洗剤の使用率

掃除に関する意識調査

他国では3時間以上かけて掃除をする人が30%以上いることに対し、日本では3時間以上かけて掃除をする割合は10%以下と低くなっている。また科学的な洗剤を使う割合も他国と比べ低くなっており、日本では短時間で効率よくかつ、エコな掃除を心がけていると考えられる。

【調査概要】
調査会社:YouGov
調査対象エリア:日本、アルゼンチン、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ(各国1000人以上)
調査方法:WEBアンケート
調査時期:2016年10月12日~13日

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ