人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.13

美人マナーコンサルタントに聞く胃腸が元気になるとっておきの食生活

【美人マナーコンサルタントに聞く胃腸が元気になるとっておきの食生活】

美人マナー専門家に聞く!「私の食生活教えます!」

世の中のプロ・専門家たちは、普段、どのようなものを食べているのだろうか。おそらく栄養バランスの取れた食事を食べ、パフォーマンスを上げていると予想される。

そこで、本シリーズでは、「食事で、健康や美容のために気をつけていることベスト3」や、「これを食べてれば快調!」といった、健康のために実践している「食べ方」を教えてもらう。

今回はマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに、毎日の食生活や気をつけていること、快調フードを聞いてみた。

■普段の食事パターンは?

西出ひろ子さんは、一日何食、何時ごろ、どんなものを食べることが多いのか。西出さんの食事は、昼と夕方の1日2食。米やパンなどの主食はなしで、野菜と果物を中心に食べているのだという。

美人マナー専門家に聞く!「私の食生活教えます!」

●昼12時くらい
「野菜は蒸して温めていただきます。塩や砂糖などの調味料は一切使わず、素材の味を楽しむためにそのまま食べます。野菜は食物繊維の豊富なものを必須としていて、オクラ、大根、キャベツ、もずくやめかぶなどをよく食べます。あとは、自分の身体が欲しているものを食べます。不思議と、身体は旬のものを欲しがるものです。秋口は、旬のナスやかぼちゃ、イモ類などをいただいていました」

●夕方17時くらい
「基本的に昼と同じですが、夕方は糖質を控えているので、果物は摂らず、野菜を食べています」

西出さんは2年前、東洋・西洋医学両方の医師からアドバイスを受け、独自の考えの下、食事内容をガラッと変えたという。特にダイエットを意識したわけではなかったそうだが、3か月で8kg減量。そして2年の間で最高15kg体重が落ちたという。

「温めて食べるのは、身体を冷やさないことが、健康につながると思うからです。また、炭水化物はほぼ摂らず、砂糖は、東洋医学の先生から“がん細胞が喜ぶ”と教えていただいて以来、やめました。お肉はこの食事に変えてから食べたいと思わないようになりました。卵や豆類は、時々身体が欲するので食べています」

そんな西出さん、実は2年前までケーキなどの甘いものが大好きで、よく食べていたという。今でも1ヶ月に1回は甘いものが食べたくなるというが、そんなときもうまく工夫しているという。

「普段、口さみしいときは、ローストアーモンド、生くるみ、砂糖が一切入っていない乾燥果実のデーツやイチジクなど、身体に優しいものを食べます。どうしても甘いものが欲しくなるときは、“ビートオリゴ糖”をスプーンでちょっと摂るようにしています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ