人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.12

150円のハイボールが心の葛藤を生む武蔵小杉の価格破壊酒場『T』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団


(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

価格破壊の150円ハイボールが生む、酒場のうれしい葛藤・武蔵小杉『T』の評価

オヤジス度    ★★
エルドラ度    ★★
オヤジナリティー ★★

 地域的に超ローカルな小規模居酒屋チェーンってあるじゃないですか? ひとつの駅周辺に5件くらいやってるようなチェーンといいますか姉妹店グループみたいな。

 このタイプの店って、本当に地域密着で、本当にその地元に人に愛されてて、だから何軒かに増えたんだろうけど、決して全国展開なんていうだいそれたことはしないっていう意味で、かなりいい店が多いんですよね、特にオレが一番重要視してる価格面で!

 この手の店で、オレがまず頭に浮かぶのは東急東横線の中目黒を中心とする『OD(仮名)』チェーンなんだけど、川崎の東急田園都市線とJR南武線が交差するターミナル溝の口駅にも、ひとつ地元密着型のチェーンがある。

『T(仮名)』だ。

 このグループが数年前、駅の数でいうと3つ離れたオレの地元の武蔵小杉にも支店を作った。そういや前述の『OD』も武蔵小杉に支店があるんだけどさ。

 それはともかく『T』の武蔵小杉店。何回か呑みに行ってるんだけど、いっつもはしご酒した3軒目とかでしか入店してないんで、あんまり記憶がなかったんですよ。溝の口にある店も一回だけ行ってるんだけど、こっちも3軒目であんまり記憶ないし。

 で、この前、初めて一軒目に入店してみた。小規模といってもチェーンだからさ、“秘境”度は低いんだけど、入店してメニュー見て驚いた! これはこの記事に書かなきゃいけないモノがあるって思った。だってメニューにこう書いてあったんだもん。

『角ハイボール 150円』

 これはもう伝えしなきゃならない価格でしょ!! 子供でも計算できるけど、なにしろ10杯飲んでも1500円ですよ。

『御奉仕価格』

 なんて文言もすぐ横に書いてある,んだけど、これはたしかに御奉仕ですよ。SMの奴隷でいえば、かなり御奉仕っぷりですよ。まぁすぐ隣の立ち呑み居酒屋が午後7時までハイボール100円っていう、これも壮絶な御奉仕してるんで、それへの対抗価格なんだろうけど、そっちより50円高い分、時間は閉店までず〜っと150円! おまけに座れるしね。その時の時間とか人数によってどっちの店にするか決めればいいワケだな。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ