人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.11

冬季五輪直前!フランスのアットホームな会場で楽しむフィギュアスケート生観戦

平昌(ピョンチャン)五輪まであと2か月あまり。「五輪の華」フィギュアスケートの日本での人気は高まる一方で、12月に名古屋で開催される「グランプリ・ファイナル」や、東京開催の全日本選手権大会など主要な大会のチケットは争奪戦となっている。

五輪の前哨戦として、有力選手が技の調整を行い、実力をアピールする重要な機会となる「グランプリ・シリーズ」は、10月から11月にかけてロシア、カナダ、中国、日本、フランス、アメリカの各地で行われる。その第5戦となるフランス大会を観戦するため、開催地グルノーブルにむかった。

フランス南東部ローヌ・アルプ地方イゼール県の県庁所在都市だが、壮大な山々に囲まれた小規模な地方都市の印象。1968年の冬季五輪開催地でもあり、スキーやホッケーなどウィンタースポーツの拠点として観光客にも人気が高い。

フランスの多くの地方都市と同様に、トラムやバスの公共交通網が発達し、初めて訪れる観光客でも安く簡単に移動できる。駅からトラムとバスを乗り継いで、大会会場となるスケート場「Patinoire Pole Sud」に到着。

大きなショッピングセンターや展示会場が並ぶエリアにあるスケート場は、2001年にオープンし、地元のホッケークラブ「Bruleurs de loups」のホームリンクとなっている。

テロ対策を強化しているフランスでは、スポーツやイベント会場のセキュリティ・チェックが厳しくなっているが、ここでも入念なチェック体制がとられていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ