みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >手首や腕の負担を軽減するジャパンマ…

手首や腕の負担を軽減するジャパンマテリアルのエルゴノミクスマウス『UNIMOUSE』(2017.12.09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンマテリアルから、パソコンでの作業に不可欠な入力デバイスのエルゴノミクス(人間工学)をデザインするアメリカ・ContourDesign(コントアデザイン)社製エルゴノミクスマウス、『UNIMOUSE』が発売された。価格はオープン価格。

UNIMOUSE

『UNIMOUSE』は人間工学に基づいて開発された、指先や手首への負担を軽減するユニークなエルゴノミクス形状のマウス。一般的なマウスの表面は机に対してほぼ水平になるため、気づかないうちに手首を不自然にひねってしまう。これに対して『UNIMOUSE』は、手のひらを乗せる面の角度を調節できるため手首を無理にひねって痛める不安がない。

UNIMOUSE

さらにマウスを握るときの親指位置を変えられるよう、親指サポート機構を搭載。手の大きさに合わせて、親指サポートを引き出したり、前後に移動したり、角度を自由に変えることができる。

UNIMOUSE

そして左クリックボタン・右クリックボタンはそれぞれ人差し指・薬指にフィットするよう設計されている。中指の部分には一般的なスクロールホイールだけでなくミドルクリックボタンを搭載。1回のクリックでダブルクリックの働きを行なう。これにより、通常のダブルクリックによる人差し指への負担が軽減されるというわけだ。

カーソルスピードはカーソルスピード調節ボタンを押すだけで、600DPI~2400DPIの10種類から選んでスピードを変更できる。選んだスピードはLEDの点滅により設定を確認できる。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。