人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.09

ネット、クラウドファンディング、小ロット生産が生み出すインディーズ文具の魅力

依然、文具ブームが続く今。個人の文具メーカーによって、個性豊かなオリジナル文具が発信され、さらなる人気に!

 文具ブームが訪れて約5年。もともと企業が事務用品の配布をコスト削減でカットしたことから、個人の文具需要が伸びた結果だが、このブームがさらなるヒットを呼んでいる。

 それが個人の文具メーカーが発信するオリジナル文具だ。文具ブームから小ロットでも受け付けてくれる工場が増え、商品を製作しやすくなった。日本でもクラウドファンディングが本格化し、資金をユーザーに支援してもらう形で商品を製作&販売できるようになったことも追い風になった。

「資金力がある大手メーカーと同じ土俵で張り合っても太刀打ちできません。だからアイデアが盛り込まれた、今までにないものを創っています」とハイパー文具クリエイターの阿部ダイキさんは言う。

 そんなすき間を狙った、今までになかった文房具が次々と登場。個人の文具メーカーによる機能性豊かな文具やこだわりの周辺雑貨、文具をモチーフにしたファッションアイテムなどが、文具ファンを魅了している。

【ハイパー文具クリエイター】

●自分が欲しい今までにないモノ作り

本好きが高じてほぼすべての本に合うブックカバーを2年を費やして製作。書店からも評価され、年間7万枚を販売するヒットに。「自分が欲しいモノを創っています。わかりやすさがヒットの決め手だと思います」

どや文具ペンケース どや文具ペンケース
『どや文具ペンケース』7600円

仕事中はトレイとして使えるペンケース。収納する時は片方を持ち上げてボックスに滑り込ませるだけとラクチン。

フリーサイズブックカバー
『フリーサイズブックカバー』1500円

布を折り返すスタイルで文庫からA5サイズまで対応。1つでほとんどすべての本に利用できる。

阿部ダイキ
阿部ダイキさん
2012年に「自分の欲しい文具を創る」をコンセプトに、文房具ブランド・Beahouseを起業。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ