人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.09

今が旬!低脂質で鉄分豊富な鹿肉の美味しい食べ方

ますます注目を集める「鹿肉」はヘルシーで優れた肉だった!

 近年注目を集めているジビエ料理。古くから伝わるヨーロッパ貴族の伝統料理だが、中でも、鹿肉は国産のシカを用いることができるため、日本国内でも浸透している。今年は、有名カレーチェーン店やハンバーガー店などが、鹿肉を取り入れたメニューを発売するなど、身近な存在になりつつある。そんな「鹿肉」の特徴や美味しく食べる方法などを紹介したい。

■ジビエブームの中、注目の「鹿肉」

ますます注目を集める「鹿肉」はヘルシーで優れた肉だった!

 昨今、ジビエ料理がブームだ。日本ジビエ振興協議会によれば、「ジビエ」とは、狩猟によって得られた天然の野生鳥獣の食肉のこと。肉はもちろん、血や骨、内臓などあらゆる部位を料理に活用することで、「生命に感謝を捧げる」という精神が根底にあるという。ジビエ料理は、元々、ヨーロッパに伝わる料理で、特にフランス料理の世界では、上流貴族のための高級料理だったといわれている。世界では、シカ、イノシシ、キジ、野ウサギ、ヤマウズラなどが食べられている。日本では、国内に生息するシカやイノシシなどがよく食されている。

 そんな中でも、近年はファストフード界でも「ジビエ」が登場しはじめている。ハンバーガーチェーン「ベッカーズ」では、今年2015年10月に「信州ジビエ THE★鹿肉バーガー」を限定発売。ベッカーズでは3年目の販売になった。信州の鹿肉によるパティが使われている。

 また、今年の夏には、滋賀県下のカレーハウスCoCo壱番屋が、『淡海の国・滋賀 鹿肉の煮込みカレー』のレトルトカレーを発売。滋賀県で深刻になっている、野生のニホンジカによる農林被害の駆除後の処分の活用の意味合いがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ