人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.09

我が子の幸せを願って作る北欧ギフトの定番「ククサ」とは?

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

◆我が子への幸せを願い、作られたカップ

 木造の家に住み、玄関で靴を脱ぐなど、意外に日本と共通点がある北欧の暮らし。ひとつのものを大切に使う姿勢も、日本人の心をくすぐるワード「一生モノ」「育てる楽しみ」に通じる。そして、自然素材をいかしたシンプル&ナチュラルな北欧雑貨は日本の暮らしにもなじみやすい。好みに左右されにくく、失敗しない贈り物でもあるのだ。

 そんな北欧雑貨のなかでも、テッパンの贈り物は木彫りのカップ「ククサ」。

 日本では子どもが一生食べるものに困らないよう、生後100日目に漆器や歯固めの石を用意して「お食い初め」を行うが、親が子の幸せを祈る思いは万国共通。

 ラップランドと呼ばれるスカンジナビア半島最北部の遊牧民、サーメ人が我が子の幸せを願いながら樺のコブをくりぬいて作るククサは、幼少期のミルクや離乳食にはじまり、スープ、そして成人すればブランデーやウイスキーを注ぐ、一生を共にする伝統的な食器。いつしか”贈られた人が幸せになるカップ”と知られるようになった。

 日本でも雑貨店などで扱っているが、せっかくだからサーメの伝統を日本風にアレンジしたDIYキット「KYO-KUKSA」を贈り物としてはどうだろう。

人生を共にするククサ
人生を共にするククサ。ユニセックスなデザインなので、誰に贈っても喜ばれる

サーメの伝統をベースとして生まれたSomAbitoのKYO-KUKSA
サーメの伝統をベースとして生まれたSomAbitoのKYO-KUKSA。子どもの幸せと森の健康を願うDIYキットだ

KYO-KUKSAは、紙やすりと作り方を記した紙がセットになっている
KYO-KUKSAは、紙やすりと作り方を記した紙がセットになっている。
初級者向けの木磨きtype(4200円+税)、中級者向きのAtype(3300円+税)、上級者向きBtype(3000円+税)

問い合わせ先/SomAbito 0773-23-0333

+100円で名入れができる
+100円で名入れができる。贈られた人は感激のサービスだ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ