人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.09

年末年始のドライブ、渋滞を回避するためにいくらまで払える?

今年の年末年始の長距離ドライブの目的は「ショッピング」がトップで、「帰省」を上回る

年末年始のドライブといえば、渋滞がつきもの。皆さんはこの渋滞を回避するためにいくらまで払えるだろうか?MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社が昨年、運転免許を持ち年末年始に高速道路を利用して車の長距離運転をする、もしくはする予定のある全国の19歳〜69歳の男女に対し、「年末年始の長距離移動」と「エコド ライブ」についてのインターネットリサーチを実施し、1,000名の有効回答を得た。さらにアンケート結果については、「渋滞学」の権威で、東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授からコメントをもらった。

渋滞が発生しやすく、ヒヤリ・ハット経験も多くなる年末年始の長距離ドライブを前に、「エコドライブ」に関する意識についても調査した。西成教授によると、今回見えてきたエコドライブの実践状況などは、ガソリン価格の上昇などを受け、燃費のいい運転を心がけている結果が出たのではないかという。

■年末年始の長距離ドライブの目的は「ショッピング」が第1位。直近3年の調査の中で初めて「帰省」を上回る

Q1. あなたの年末年始の長距離ドライブの目的をお答えください。(※複数回答形式【N=1,000】)

2014年の年末年始調査以降、長距離ドライブの目的は、第1位が「帰省」だったが、今年は「ショッピング」が第1位という結果になった。昨年と同様にカレンダーの並びもわるいため今年は年末年始の休暇が短く、クリスマスや年末のショッピングを念頭に置いた回答が増えたのかもしれない。また、「ドライブ」という回答では男性が女性の約2倍となっており、特徴的な結果が見られた。

あなたの年末年始の長距離ドライブの目的をお答えください。

■年末年始の道路混雑状況は、年内は23日、24日午前中と30日の午後、年始は1日、2日、3日の午前中と午後に回答が集中

Q2. 年末年始の長距離運転、どの日程を予定していますか。(※複数回答形式 【N=1,000】)

年内が12月23、24日の午前中と30日の午後、年始が1月1日、2日、3日の午前中と午後に回答が集中しており、渋滞のピークが複数回出現しそうである。これはQ1にある長距離ドライブの目的や曜日の並びが影響していると思われる。

年末年始の長距離運転、どの日程を予定していますか。

~西成教授の注目ポイント~
今年は曜日の影響もあり、年始により渋滞がひどくなりそうです。私の研究している「渋滞学」の観点から言うと、渋滞を起こさないためには「車間距離の確保」や「加減速の少ない安定走行」など、ドライバーの心がけでできることもありますので、ドライバー全体でそうしたことを意識してこの季節を乗り切りたいですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ