人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.09

3.2mmの薄型ムーブメントでビジネスマンの手元をスマートに演出するNOMOS「At Work」

海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、卸販売をする大沢商会は、ドイツ・グラスヒュッテの時計ブランド「NOMOS」の新シリーズ、「At Work」の発売を開始した。価格は43万円から48万円。「メトロ ネオマティック 39 ローズゴールド」は110万円。

タンジェント ネオマティック 39 シルバーカット

タンジェント ネオマティック 39 シルバーカット

今回「NOMOS」より新発売される「At Work」シリーズは、現代のビジネスパーソンに向けた新しい腕時計のシリーズ。既に「NOMOS」の代表作となっているメトロ、タンジェント、オリオン、テトラの4シリーズから構成される。

そして本体カラーも、現在NOMOSで展開されているホワイトとミッドナイトブルーに加え、シルバーカット仕上げの文字盤が新たにラインアップされた。シルバーカットは、複雑な9段階のプロセスを経て制作されたカラーで、今までのNOMOSにはなかった大人の落ち着きと、高級感を感じさせる仕上がりとなっている。

ムーブメントには、高さわずか3.2mmという、NOMOS最高位の薄型自動巻きムーブメント「DUW3001」を採用。際立つ薄さを誇る一方で、サイズは直径約39mmとボリュームがあり、たくましいビジネスマンの手首にも違和感なく馴染むはずだ。

【商品概要】

「メトロ ネオマティック 39」モデル

「メトロ ネオマティック 39」モデル

「タンジェント ネオマティック 39」モデル

「タンジェント ネオマティック 39」モデル

「オリオン ネオマティック 39」モデル

「オリオン ネオマティック 39」モデル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ