人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.10

セブン‐イレブンがInstagramの写真をそのままプリントできる「ましかくプリント」サービスを開始

富士フイルムグループの富士ゼロックスとセブン‐イレブン・ジャパンは、全国のセブン‐イレブン店舗(11月末現在:1万9970店舗)においてコピー、ファクス、写真や文書、はがきプリントなど各種サービスを提供している「マルチコピー機」の機能を強化。写真の「ましかくプリント」サービスを開始した。

近年、Instagramなどのスマートフォン向け写真撮影・共有アプリの流行をきっかけに、特に若年層を中心に、正方形の写真が、国内外で新しいスタンダードとなりつつあり、アプリで撮影したイメージに近い写真をプリントし、フレームに入れたり、装飾に使ったり、といったケースが増えている。

レイアウト選択画面

今回、国内のコンビニエンスストアとしては初めて、セブン‐イレブンのマルチコピー機が「ましかくプリント」に対応した。Wi-Fiアプリ経由、または記録メディアをマルチコピー機に挿入して写真データを選択。写真プリントメニューの中から「ましかくプリント」を選ぶと、所定の枠に写真データを自動でトリミングして配置するため、位置や大きさを調整する手間なく正方形の写真に適したプリントが可能に。

「ましかくプリント」(イメージ)

また、写真にメッセージを書き込んで“渡す” “飾る”という用途の広がりに対応し、写真のフチのタイプを選べる4種類のレイアウトを用意。プリントされる用紙はLサイズのフォト用紙で、プリント後に自分でカットして正方形にするための切り取り線を追加することもできる。

マルチコピー機

・用紙サイズはL サイズ(89×127mm)。利用客が切り取ることで、89×89mmのましかくサイズになる。 ・「ましかくプリント」は、「ネットプリントサービス」やスマートフォン・タブレット向けアプリ「netprint」「netprint 写真かんたんプリント」には非対応。

関連情報

http://www.sej.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ