みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >時間栄養学の専門家に聞く時差ボケの…

時間栄養学の専門家に聞く時差ボケの解消法(2017.12.10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/メンズビューティー通信時間栄養学の専門家が教える時差ボケ解消法欧米のように時差の大きなところへ海外出張・旅行するときの悩みの種が、時差ボケ。人によっては1週間も時差ぼけの症状が続くことがあり、せっかくの旅が台無しになりかねない。実は、食べ方を工夫することで、時差ぼけを速やかに解消できるというのが、時間栄養学(食べる時間帯による身体への影響を研究する栄養学の一分野)の専門家である古谷彰子博士。古谷博士は、近著『食べる時間を変えれば健康になる 時間栄養学入門』(柴田重信監修/ディスカヴァー・トゥエンティワン)で、時間栄養学の知見にもとづいた時差ボケ解消法を記している。今回は本書の説明をベー...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。