人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100円からでもOK!毎日の買い物ついでにできる「おつり投資」活用法

2017.12.10

■意外なところでは、ポイントで投資をするしくみも

 ところで、「おつりで投資」のバリエーションとして、「クレカのポイントで投資」という仕組みもあるのであわせて紹介しておきましょう。

 クレジットカードは利用額の0.5%をポイント還元するのが基本で、カード会社によっては1%以上を還元するものもあります。しかしポイントをため込んでいる人もいると思います。

 セゾンカードが提供している仕組みで、永久不滅ポイントというものがありますが、これをセゾン投信(セゾングループの投信会社)が運用している投資信託を買ったことにしておき、投資で増えたらポイントが増えたこととする仕組みがあるのです。

「おつりで投資」よりユニークなところは、実際の投資資金すら本人は捻出しなくても投資がスタートできる、ということです。クレカの利用に応じて付与されたポイントをベースに運用するわけですから、少々の目減りがあったとしても「まあしょうがないか」と思いやすいのもユニークな財源といえます。

 ただしこちらも本気で資産形成をするには金額的には迫力不足です。毎月20万円分をクレカで支払ったとしても、月あたりの金額は2000円相当(還元率1.0%の場合)でしかないからです。

 永久不滅ポイントは、電子マネーのポイントに変更できたり、ビックカメラのポイントに変えられたりと融通性が高いので、あくまでポイントをプールしておく選択肢として、使ってみるといいでしょう。

文/山崎俊輔
フィナンシャル・ウィズダム代表。AFP、消費生活アドバイザー。企業年金研究所、FP総研を経て独立。新聞や経済誌サイトでのネット連載10本を抱える人気コラムニスト。

■連載/ファイナンシャル・プランナー山崎俊輔の「フィンテック入門」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。