人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.10

100円からでもOK!毎日の買い物ついでにできる「おつり投資」活用法

■連載/ファイナンシャル・プランナー山崎俊輔の「フィンテック入門」

フィンテックと個人のつながりについて考えている本連載、今回は気軽に始める投資について取り上げてみます。

■毎日のおつりで投資をしてみる

 投資というと100万円くらいないとスタートできないイメージがありますが、実はネット証券を中心に投資の最低金額は大きく下がっています。ネット証券大手のSBI証券楽天証券はともに、「最低100円からの積立投資」を可能としています。銀行などでは月5000円あるいは月10000円を積立投資の最低金額としていることが多く、「月100円」というのが相当低い金額だということがわかります。

 月100円といっても、世界中に分散投資をするような投資信託を買えば、一社あたり0.001銭くらいで世界中の株を何千社も買い集めるようなことができます。AppleやGoogle(社名はAlphabet)、トヨタ自動車に任天堂を毎月買う(一社あたり1円以下ですが)ようなことができるわけです。

 投資信託という仕組みとIT技術の進展がこれを可能としたわけですが、これはまさにフィンテックの恩恵そのものです。月数百円なら誰でも気軽に投資をスタートできるのではないでしょうか。

 ところで、この数百円の投資について、面白いアプローチを加えてきたフィンテックサービスがあります。それは「毎日のお釣りの金額レベルで自動的に投資を」という仕組みです。アメリカのフィンテック企業では米Acorns社、英Moneybox社などが有名で、日本でもいくつかの会社がサービスインしはじめています。

 今回は「おつりで投資」の上手な活用法を考えてみます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ