人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.08

独身ビジネスパーソンの6割が「休日は1人で家にいることが多い」

政府による「働き方改革」が動き出すなかで、週休3日制を検討する企業に注目が集まるなど、休日の価値が見直されている。シチズン時計は昨年、休日は自由に使える時間が比較的多いと予想される独身ビジネスパーソンを対象に、「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査を実施。「休日時間」をいかに活用するかが、健康の維持、創造力の発揮、仕事の能率や成果にも影響を与えるのか、仕事を離れた休日時間をどのように過ごしているのか。独身ビジネスパーソンの実態を探った。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

Q1.〈休日前日の就寝時刻〉、〈休日の起床時刻〉は、平日より早いですか、遅いですか

〈休日前日の就寝時刻〉は平日より「遅い」と答えた人が、53.3%と過半数をわずかに上回った。一方で、「変わらない」という人も4割以上(42.8%)おり、休前日だからといって誰もが夜更かしをするわけではないようだ。就寝時刻として最も多かったのは午前0時(26.5%)。以下、午前1時(20.3%)、午後11時(16.5%)、午前2時(15.3%)と続いた。全体の6割以上が午後11時~午前1時に就寝すると回答した。年代別だと、特に20代が平日より就寝時刻は遅い(59.8%)傾向となった。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

〈休日の起床時刻〉は平日より「遅い」と答えた割合が71.8%。夜更かしよりも朝寝坊の人が多いようだ。やはり、仕事のある日と比べて朝寝坊できるのが、休日の醍醐味ということだろうか。ちなみに、起床時刻として、最も多かったのが午前8時(23.8%)。以下、午前7時(18.3%)、午前9時(15.8%)、午前10時(13.0%)だった。男女別にみると、起床時刻が平日より遅いと答えた女性の割合が76.0%と高く、女性の方がやや朝寝坊な傾向にあるようだ。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

Q2.普段の休日は「一人で過ごすことが多い」ですか、「人と会うことが多い」ですか。また、「家にいることが多い」ですか、「外出が多い」ですか。あなたの平均的な過ごし方のパターンをお選びください

休日の過ごし方を4つのパターンで聞いたところ、「一人で過ごすことが多い」と答えた人が全体の8割を占め、独身ビジネスパーソンの“おひとり様”傾向が明らかになった。上記のパターンのうち最も多かったのは、「一人で過ごすことが多く、家にいることが多い」(58.3%)で、独身ビジネスパーソンの“内向き”傾向も垣間見られる結果だった。一人の時間を持つことが、休日のリフレッシュに繋がるということなのかもしれない。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

Q3.ちなみに、あなたの「一人で過ごす時間」と「人と接する時間」はそれぞれどのくらいですか。睡眠時間を除いて、それぞれお答えください

そこで、実際に「一人で過ごす時間」と「人と接する時間」がどのくらいなのか聞いた。「一人で過ごす時間」では、15時間以上と答えた人が最も多く(36.5%)、以下8時間、5時間(同率8.5%)と続いた。一方で、「人と接する時間」は1時間未満と答えた人が最も多く(30.8%)、以下3時間(12.3%)、2時間(9.3%)と続いた。「ない」と回答した人も6.5%いた。起きている間中ほとんど人と接することがない人が、少なくないことがわかる。ここからも、休日の独身ビジネスパーソンの“おひとり様”傾向が伝わってくる。ちなみに平均は、「一人で過ごす時間」が 9時間31分。一方で、「人と接する時間」は3時間12分となった。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

Q4.普段の休日について、あなたの余暇時間は1日平均でどのくらいですか

休日の余暇時間を聞いた結果、平均は8時間19分だった。最も多かったのは15時間以上(16.8%)だった。以下10時間(13.0%)、8時間(12.5%)、12時間(7.5%)と続いた。独身者の多くは、休日に自由に使える余暇時間が充分確保できているようだ。

「独身ビジネスパーソンの休日時間」と題した調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ