人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.08

こんなの見たことない!一味違う正月雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

2017年が終わり、2018年の最初に訪れるイベントと言えばもちろん正月である。忙しい1年を過ごした人にとっては、毎年訪れる同じ時間は心身ともに休めるための大切な時間かもしれない。その一方で、何か新しい正月にできないものかと考える人もいるかもしれない。そんな好奇心旺盛な人たちには今回紹介する雑貨たちがお勧めだ。一癖も二癖もある雑貨たちは、これまでとは一味違う正月を呼んでくれるはずだ。

■筒型になったポチ袋『POCHI-PON』

 

これは面白い!見た瞬間にそう思わされるモノがたまにあるのだが、これもそうだった。紙製品を取り扱う「大成紙器製作所」が発売したのがこの『POCHI-PON』だ。ご覧の通りポチ袋が筒型になっており、蓋を開ける時に鳴る「ポン!」という響きがおめでたさを盛り上げる製品になっている。筒型になっていることで中に入れた紙幣に折り目はつかないし、持ち運ぶ時の袋が折れてしまうリスクもない、といいことづくめのポチ袋。もらった側もついついとっておいて、お菓子を入れたり小物入れとしたりと、大事に使いたくなるので、末永く使ってもらえるだろう。ラインナップは大きく分けて「戌」と「松竹梅」の2種類。後者の方は蓋を開けると本体の白色とは異なる紅色が現れる、という仕掛けのあるポチ袋になっている。とは言え可愛いイラストの入った「戌」のバージョンも捨てがたいし、と多くの人を悩ませることになりそうだ。価格は3本セットで税込み1,296円。「中川政七商店」のオンラインショップから購入することができる。

■とにかく斬新な色使いの正月飾り『お正月飾り 小 梅(空)』

その特徴的な文様から、水引で作られた正月飾りであることはすぐ判る『お正月飾り 小 梅(空)』。しかし、何より特徴的なのはその斬新な色使いだろう。「水色」「黒」「白」というおおよそこれまでの正月には見かけることのなかった組み合わせの正月飾りは、正月の印象をガラリと変えてくれそうだ。ところで名前に入っているように、この製品のコンセプトは「空」のようだ。記憶の中では毎年必ず晴れている印象のある元日。実はそんな元日にふさわしい正月飾りなのかもしれない。価格は税込み2,800円。ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」から購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ