人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.08

ファッションショーと伝統文化が融合したエキシビション「KIMONO ROBOTO」が開催中

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆ファッションショーと伝統文化が融合した斬新なステージ

 日本を代表する職人が手掛けた伝統的な着物と、世界的クリエイターがコラボレーションしたエキシビション「KIMONO ROBOTO」が12月10日まで表参道ヒルズ本館B3Fスペース オー(入場無料)にて開催されている。開催に先立ち、ファッションモデルのケイト・モスさん、歌舞伎役者の中村獅童さん、ファッションモデルの森星さんが、アンベールセレモニーイベント・点灯式に登場。獅童さんは私物の着物、森さんは自分でチョイスしたというモノトーンの着物姿で登場し、「モノトーンな着物にパンクっぽさを刺し色のパープルで表現した。何か新しいことを始めたいけれど、一歩踏み出せない人にぜひ来てほしい。そんな革新的で素晴らしいイベント」と語った。

 人間国宝や自治体指定無形文化財保持者、皇室御用達の着物作家といった一流の職人の手による13点の着物コレクションが一堂に会したエキシビションの中でも、メインとなるのは国の重要無形文化財に指定されている江戸時代(18世紀)の「束熨斗文様振袖」を、江戸時代当初の技法や素材を研究して約2年間の歳月をかけて復元した作品。ロボットアームの先端に設置されたカメラを操作して、作品の詳細をディスプレイで見ることができる。

 こちらの作品はエレクトリックな音楽スタイル、大胆なファッション感覚で知られるアーティストのビョークが最新のミュージックビデオで着用。写真家のピーター・リンドバーグ、土井浩一郎、ファッションショーの演出家として有名なアレクサンドル・ドゥ・ベタック、ビジュアルイメージ、ビデオ制作アーティストのウォーレン・デュプリア&ニック・ソーントン・ジョーンズといったクリエイターたちの最新の写真、映像と着物のコラボレーションが華やかに演出している。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ