人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.08

「痩せている人ほどよく野菜を食べている」は本当か?

 「痩せている人ほどよく野菜を食べている」とよく言われるが、実際のところ、どうなのか。ドコモ・ヘルスケア株式会社が以前、スマートフォン向けヘルスケアサービス「からだの時計 WM(以下、からだの時計)」の機能である「管理栄養士相談サービス」の利用実態から、からだと食生活に関する調査・分析を行なったところ、痩せている人ほど、よく野菜を食べているということが判明した。

 このサービスは、食事の写真をスマートフォンから送るだけで、管理栄養士からアドバイスを貰える機能である。本調査は、管理栄養士相談サービスが追加された3月から10月末までの、延べ785人の利用データおよび利用者から投稿された6022枚の食事写真を、個人が特定できない統計データに加工して分析している。

■分析結果
・利用目的について
管理栄養士相談サービス、利用目的は「ダイエット」。利用目的を集計したところ、「ダイエット」と「メタボ解消」のふたつで半数を超える。

食生活に関する調査・分析

■食事内容について
・痩せている人ほど、よく野菜を食べている!
利用者から投稿された食事写真を解析し、野菜の摂取率を算出。BMI と比較したところ、痩せている人ほど、よく野菜を食べているということが判明した。

食生活に関する調査・分析

・最も多い管理栄養士のアドバイスは「野菜」に関すること
管理栄養士からのアドバイスの最頻出単語は、「野菜」。785回のアドバイスで、1551回の「野菜」という単語が利用され、野菜に関するアドバイスの多さを示している。「全体的に野菜が少なめのようです。」「野菜が不足しているようです。」「野菜を増やしてご飯を減らしましょう。」「ダイエットにおすすめの食材は、『野菜』」といった野菜不足を指摘し、食事内容に野菜を増やすことを促すアドバイスが多く行われているようだ。ちなみに、その他の頻出単語は、「朝食」(940回)、「脂肪」(509回)、「規則正しく」(298回)、「食物繊維」(238回)、「代謝」(209回)などだった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ