人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.08

2年後には「検索」がなくなる!?SiriやAlexaの次に来る第3世代のAIとは?

ここ数か月、テレビや新聞などで「AI」という言葉を目にする機会がまた増えてきた。実は、今まで目にしていた「AI」とは実情が全く異なっている。最前線で何が起きているのか。最先端研究者の清水亮氏に、わかりやすい具体例を挙げながら解説してもらった。

最新AI

◎あと2年もすれば「検索」がなくなるかも

 今、AI最前線と目されているグーグルAlloやiOSのSiri、アマゾンのアレクサなどは、専門的に言えば、ひと世代前のAI。私たちが最先端で研究しているAI(第3世代)は、その可能性がケタ違いです。

 例えば、私が「お腹空いた」とつぶやく。従来型AIは「近所で評判の店」を列挙するでしょう。しかし、第3世代なら、その時の私の顔色や表情をインカメラで見て、「今日は元気がなさそうですね。ランチにうどんでもいかがですか?」などと私の気分や体調を気遣ってくれ、さらにそれをふまえて提案してくれるわけです。

 私が情報をインプットしなくても、AI自身がつぶやきやカレンダー、SNSから情報を拾い、趣味嗜好や状況に合った提案をする。AIの進化のスピードは読めませんが、あと2年もすれば「検索」という行動が不要になり、あらゆることをAIが先読みして「提案」してくれる時代がくるかもしれません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ